本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

だるまちゃんとかみなりちゃん

雨の日、だるまちゃんが外に遊びにいくと、空から浮き輪とかみなりちゃんが落ちてきました。だるまちゃんは、木に引っかかった浮き輪を取ってあげようと、傘を投げますが、傘もいっしょに引っかかり、二人で困ってしまいました。そこに雲に乗った大きなかみなりどんが迎えにきて、お礼にだるまちゃんをかみなりの国に招待してくれました。未来都市のようなかみなりの国の楽しさも抜群の「だるまちゃん」シリーズ第2作。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

加古 里子 作・絵
カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 20×27cm
初版年月日 : 1968年08月01日
ISBN : 978-4-8340-0159-4
シリーズ だるまちゃんの絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
    • 大型絵本
  • グッズ

    • グッズ

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~

みんなの感想(21件)

  • “かこさとし”さんの本はかがくのお話、物語(だるまちゃんシリーズ、からすのパンやさんシリーズ)などなど、へぇ~そうなのかぁ!と色々と勉強になる事いっぱい、そしてとても細かい絵、大好きです。この本は私が小さかった時に読んでいた本で、P13のかさを投げる所、かみなりの街の様子がお気に入りです。書店で他のだるまちゃんと○○は見るのですが、このかみなりちゃんはなかなかなくて…今日、あった!と買いました。何年たっても良いですね。

    菊地 法子さん

  • キャラクターの表情が分かりやすく描かれているので、1歳の子供も楽しんで読んでいました。顔の表情をみて「エーンエーンしてる!」等、話しながらみていました。

    ひーさん
    お子さんの年齢:1才

  • 絵がとてもかわいくて、本の内ようもすごくおもしろいと思いました。

    きのこのこさん

  • 自分が幼い頃、母によく読んでもらっていました。だるまちゃんの表情も楽しいですし、かみなりちゃんの世界が面白くて、自分でも何度も読むようになっていました。息子に読んであげたいナァーと思いつつ、年長さんになってようやく購入しました。先日の夜読んであげたら面白がって、ちょくちょく「読んでー」と言われています。かみなりちゃんのプールや公園の絵やうきぶくろのエピソードなど、楽しんでいます。

    もりおさん

  • 『だるまちゃんとかみなりちゃん』『だるまちゃんとてんぐちゃん』自分自身が幼少期に大好きだった2冊の絵本です。自分の子どもたちには図書館で借りて読んでやりましたが、どうしても自分の手元に持っていたく、この度購入いたしました。この夏に越前市の「ふるさと絵本館 らく」に立ち寄ったのがきっかけです。「からすのパンやさん」や「にんじんばたけ」のパピプペポは私の子どもたちの大好きな絵本となっていますが、私にとっては「だるまちゃん…」の絵本が原点となっています。何度も何度もじっくり読ませてもらっています!とてもシアワセです。

    川岡由美さん

  • 産まれる前の赤ちゃんの読み聞かせに読みました。その日の夜、おなかの赤ちゃんは、とてもよく動いてくれました。旦那の子どもの頃大好きだった絵本なので、旦那も嬉しそうに読み聞かせしてくれました。産まれてからも、たくさん読んであげたいです。

    トモママさん

  • 以前NHKで特集していた加古さんのドキュメンタリー番組を見ていたら、息子が「このおじいちゃんの絵本よんでみたい」と言ったので、購入しました。保育園では他の著者のだるまさんシリーズなどをよく読んでもらっているらしいのですが、うちの子は加古さんのだるまちゃんが好きなようで、家ではこれを何度も読んでいます。何度も読み聞かせていると、毎回ちがった面白さや発見ができて、本当に楽しいです。息子は「これをかいたおじいちゃんに会ったらねー、絵が上手だねっていうんだ」と話しています(笑)。

    田村喜恵さん

  • 加古里子さんのだるまちゃんとてんぐちゃんを娘が楽しみにしていました。店頭で見てなつかしく、孫に買いました。読むと、とても喜びました。

    ありがとさんさん

  • 昔、かこさんの作品をいくつか買ってもらい私も読んでいたのですが、今回自分の息子用にと、プレゼントでいただいたものを改めて見直すと、すごくきれいな色づかいと細かい部分までツノが描かれていて、新しい発見におどろかされました。息子にもし子どもができたら(まだまだ先の話ですが笑)プレゼントしてあげたいなと思いました。

    りっくんさん

  • だるまちゃんシリーズを0歳の息子に読んであげると、嬉しそうに「ウーウー!アー!」と声を出して、目を見張っています!カラフルでほっこりする物語に、読んでいる大人も楽しくなります。今回のかみなりちゃんの世界は近未来で、かみなりマークがキュートに描かれていて、素敵な作品でした。

    もっくもくさん

  • 加古先生が御存命の時にもっと読んであげたかったですが、これからも大好きな絵本のシリーズで、娘に読み続けてほしいです。知っている言葉が嬉しい時期、ひらがなも読めるようになって楽しい時期、そんな中に少し説明が難しい日本語、そして少し「?」が付く理解力があってこその楽しさを感じています。

    小池俊介さん

  • 私が子どもの頃に大好きだった絵本の中の1冊です。だるまちゃんシリーズの中でも、この“かみなりちゃん”が好きで、後半のプールや食事の場面は、あちこちにかくれている“かみなり型”を見つけるために、ページが進まなくなります。絵本を一緒に読むことは知的な面での影響だけでなく、スキンシップになり、思い出となり、そしてこのように私の母から私へ、私から息子へ…と受け継がれていくのだなぁと、その時間が大切に思えます。子どもの頃に「大好きになる絵本」と出逢えるって、幸せですね!!将来2人に渡せるように0歳の娘分も購入しようかな…。

    もぐたんぴあさん

  • かこさとし先生、ありがとうございました。101ちゃんや、だるまちゃん、からすのパンやさんなど、子どもと一緒によく読んでいました。本屋さんのコーナーに“ありがとう かこさとし先生”というのをみつけ、大好きな『だるまちゃんとかみなりちゃん』を今日は私のために買いました。先生、本当に本当に、ありがとう、ありがとう、ありがとう。

    yumiさん

  • 私自身が子供の頃、父から(我家は“本の虫”の父がいつも読み聞かせをしてくれていました)読んでもらう絵本の中で『だるまちゃんとてんぐちゃん』が大好きで、何回も何回も読んでもらった1冊でした。私の子どもにも私が何度も読みました。『だるまちゃんとかみなりちゃん』は今回、2歳になる孫が雷をとても怖がっていたことがきっかけで、購入しました。てんぐちゃん同様かわいらしく、こまかいところまで楽しい絵で、孫にはまだ少し早いようですが、これからくり返し楽しめると思います。加古さんがお亡くなりになりとても残念ですが、本当にありがとうございますとお伝えしたいです。

    せなおばあさん
    お子さんの年齢:2才

  • 加古里子さんの訃報に接し、約40年ぶりに子どもの頃によく読んだこの本を読み直してみました。昔、幼かった自分がワクワクしながら読んだ時と同じとても楽しい展開に、しばし現実を忘れ、すっかり本の中に引き込まれました。どのページにもかみなりちゃんのツノのついた小物があふれていて、いちいち指でさして母に教えた記憶が蘇りました。今見てもかみなりちゃんの住む世界はとても未来的で、イキイキとしています。楽しいお話を本当にありがとうございました。

    加瀬谷 和子さん

  • 水遊び大好きな息子はかみなりちゃんのプールに大興奮。かみなりちゃんに会ったら“連れて行ってもらおうね!”“このおみやげもらおうね!”と毎回楽しそうに言っています。

    たくまま  さん
    お子さんの年齢:2才

  • 3歳5ヶ月の息子は絵本の内容だけでなく「作者のことば」も大好きで、絵本を読んだ最後には「ここも読んで!!」と、いつも言います。私達(父母)も知らない歴史的な背景がわかり、私達も楽しく読んでいます。親子の時間を充実したものにして頂き、ありがとうございます。

    タケムラさん
    お子さんの年齢:3才

  • 40年近く前に母親に読んでもらっていた本ですが、今でも色あせず息子も楽しめるのは、本当にすごいコンテンツだと思います。きっと息子に子供ができても、同じ思いをすると思います。

    しんしんさん
    お子さんの年齢:4才

  • 30年ぶりくらいに読みましたが、すっごく懐かしくて、当時、かみなりちゃんの住む街がとても魅力的で、ワクワクしながら絵本を眺めていたことを思い出しました。4歳の娘も、あの頃の私のように、目を輝かせながら聞いてくれます。親子2代で楽しめる、ステキな作品です!!

    まりももよさん

  • 保育園児の娘は、かみなりちゃんの空のおうちのページで長い時間だるまちゃんと一緒に遊んでいました。読むだけでなく、絵で遊べる本です。

    みつりんごさん

  • だるまちゃんがお外へ行こうとしたら、かみなりちゃんが落ちてきた~!泣いているかみなりちゃんを何とか助けようとするだるまちゃん。その姿がとても一生懸命で微笑ましいです。すっかり仲良しになった2人。かみなりの世界で楽しく過ごしてだるまちゃんは帰ります。そっか~雷さんの世界ってこうなっているのね!子供が怖がる雷ですが、とても楽しく・愉快に描かれていて『もう雷怖くないよ~!』って思えてしまう本です。

    Maccoさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。