本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

わにわにのおでかけ

まだ暑さが残る夜、ワニのわにわにはなかなか寝付けません。すると、家の外をぞろぞろと歩くたくさんの足音がします。好奇心を抑えられないわにわには、外へ出て、みんなのあとをついていきます。“ずりずりづづづ”と這い進みながら。たいこ橋を渡ると、なんと、そこはたくさんの屋台がでている大賑わいの縁日でした。綿飴屋さん、お面屋さん、金魚屋さん。一軒一軒のぞいて、ヨーヨーを買って、大きな花火を見て、ゆっくりと家に戻ります。

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 24ページ
サイズ : 22×21cm
初版年月日 : 2007年09月20日
ISBN : 978-4-8340-2294-0
シリーズ 幼児絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • グッズ

    • グッズ

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~

みんなの感想(11件)

  • 前に、わにわにのおふろを買いました。孫が気に入って、何回も読んでいるので、またシリーズになっているどれかを買おうと思っていました。最近お祭りに行ったようなので、自分の行ったところと重ね合わせて読めると思い買いました。気に入ってもらえたらと、今から読んでやるのが楽しみです。これ以外のシリーズもまた読みたいです。

    わにわに大好きさん

  • このシリーズが好きで、親子で楽しく読んでいます♪イラストがとても好きで、文もシンプルで読みやすく、たまにぷっと笑ってしまいます。福音館さんから出版されている絵本が大好きです。これからも楽しみにしています。

    どららさん

  • 保育園で大好きになったワニワニシリーズ。保育園で作るおみこしも、わにわにのおでかけ。息子はわにわにのおふろの「うりうりうりうり オーイェー」というせりふが大好きです。わにわにのかるたも、字が読めませんが、絵とせりふで楽しんでいます。毎日寝る前に1冊づつ読んで、親子で楽しんでいます。

    ばななさん

  • この夏、花火を人生で初めて見てから(自宅の窓からちょうど花火大会が見えるのです)毎夜「はなび!はなび!」とせがむ1歳7ヵ月の娘によい本はないかと探していたところ、この絵本を知りました。わにわにシリーズは保育園でも読んでいるようで、一気に絵本のとりこに!「もういっかい もういっかい」と、何度もくりかえし読んでいます。花火シーンはもちろんのこと、橋を渡ったり寝んねしたりの共感が楽しいようです。

    プレモルさん

  • わにわにくんのやさしいきもちがつたわります。こころやさしくなりました。わにわにくんは5さつめです。

    島津ユイナさん

  • 子どもが保育園でわにわにの本を読んだようで教えてくれ、今回購入しました。本を見つけると大興奮で大喜び!買ってよかったです。次はごちそうを買おうと思います。

    ていちゃんさん

  • 1歳児はわにわにシリーズが大好きで、『わにわにのごちそう』がすきです。「ぐびっぐびっぐびっ」と出てくるシーンは、保育士やわにわにの真似をして、天井を向いたり、赤わにが出てくるシリーズもすきになりました。何より、ずりづづづという本来のワニらしい動き方、音を再現しているところは、保育士たちにも人気です。

    さとちゃんさん

  • わにわにのおでかけをJPICの講演会時に購入しました。山口マオ先生が読んでくださり、作品の裏話なども聞けて良かったです。お祭りのページ、ちょうちん、1つ1つのお店の名前が実在するお店とは思いませんでしたが、先生のやさしい気持ちが伝わりました。

    みーいちゃんさん

  • わにわにがまるで人間の様に生活しているのが、クスリとします。ぎーちょぎーちょむしのこえや、むんむんむん草のにおいなどの表現が子どもはもちろん、読み聞かせている私もワクワクとひきつけられます。絵に関しては、見ているだけでほっこりします。すっかりわにわにのファンになりました。

    みっくんママさん

  • 「わにわにのおでかけ」をプレゼントでもらい、1歳頃から娘のお気に入りの絵本になりました。「ずりずり づづづ」や「むんむんむん」など、いま3歳になった娘は繰り返し真似して一緒に口ずさみながら楽しく読んでいます。版画の絵は大人目線だと少し渋く子供には怖いのかと思いましたが、娘は可愛い!と言っています。最近「わにわにのおふろ」「わにわにとあかわに」を購入しました。お風呂好きな娘はこちらも楽しんで読んでいます。まだ購入していない2冊も今後購入予定です。

    あんママさん
    お子さんの年齢:3才

  • 保育園でクリスマスプレゼントに頂きました。1歳児にわにの絵本!?と思いましたが、娘は大喜び。それぞれのページの「わにわにくん」を指差ししては「おお~!」とうれしそうにおしゃべりしてくれます。大人は“ワニ=こわい”といったイメージがありますが、娘は違うようです。わにわにくんを1人のお友達として、その冒険を一緒に楽しんでいました。

    Yちゃんママさん
    お子さんの年齢:1才

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。