本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ゆうこのキャベツぼうし

ゆうこはキャベツをもらいました。キャベツを一枚はがして頭にかぶると、キャベツのぼうしになりました。途中で出会ったこぐまにも一枚、こぶたにも、こぎつねにも一枚、うさぎにも一枚あげて、みんなでおそろいのキャベツぼうし。おおかみおにをすることになりました。すると、本当のおおかみが現れて、たいへん! でも、おおかみもキャベツぼうしが欲しかったのです。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 990円(税込)
ページ数 : 32ページ
サイズ : 20×27cm
初版年月日 : 2008年05月25日
ISBN : 978-4-8340-2328-2
シリーズ こどものとも絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • ぐりとぐらが大好きな娘のために読みました。山脇百合子さんの絵はやさしくてだいすきなんです。このお話もやさしい温かいお話でした。かわいらしい女の子と動物たちがたくさんでてきます。でやっぱり悪者としてよく登場する狼さんも出てくるのですが,この狼さんがまた本当はいい子なんですよね。そして食べ物を遊びに使うだけでなくちゃんと最後は食べるというラストに感心しました。

    まおるさん

  • まずは、発行ありがとうございました!!実は、この春、岐阜県立美術館でやまわきゆりこさんの原画展が開催され、読み聞かせグループの仲間と喜んで出かけました。おなじみの絵本を一層身近に感じられワクワクしましたがこの「ゆうこのきゃべつぼうし」はだれも知らず、たのしいおはなしなので是非購入しようと販売コーナーへ。ところが既に売り切れでした。仲間の中で既に2度も足を運んだ人があり彼女はばっちり手に入れていたので皆で羨んでいました。ところが先日私が夫の転勤に伴い引っ越すことに・・・。引越し前日なんと、ポストの中に「ゆうこのきゃべつぼうし」が!!うれしいけど「あ~横取りしちゃった」と申し訳ない気持ちででいっぱいになりました。今日発行を知り早速彼女にプレゼントしよう!と思っています。おおかみくんのかわいいこと、早く誰かに読んであげたいです。

    おっかさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。