本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ぼく、あぶらぜみ

前作『ぼく、だんごむし』で好評を博した著者コンビの第2弾。暖かいストーリーとカラフルな貼り絵の世界が展開します。セミの幼虫は何年もの間、土の中で木の根から樹液を吸って成長していきます。そういった生態の一つひとつを、穴を掘って幼虫を観察したり、樹皮に産みつけられた卵を探したりと綿密な取材に基づいて制作されました。ノンフィクション絵本ならではの、事実の持つおもしろさをお楽しみください。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 990円(税込)
ページ数 : 28ページ
サイズ : 26×24cm
初版年月日 : 2008年06月15日
ISBN : 978-4-8340-2341-1
シリーズ かがくのとも絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 5・6才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 5・6才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学低学年~

みんなの感想(3件)

  • とても素晴らしい本です。1年前の71歳から昆虫デヴューしました。昨日ニイニイゼミの出現!!ずっとアイコンタクトを取り合い、うれしい時を過ごしました。改めて家に戻り、この本を開いてみたら、セミの大事な赤い三コの単眼がない!!表紙だけでも入れてほしいです!

    平山 祥子さん

  • この絵本は自分のために買いました。たかはしきよしさんの作品はすばらしく、是非手元において読んでみたいと思いました。本当に細かな所まで観察されていて、すばらしいです。

    こばちゃんさん

  • 今年の夏、せみのぬけがら集めにはまった息子。全てのぬけがらが“ペキッ”と割れていることが不思議に思ったようで「ペキなってる」と言っていたので、こちらの本を読みました。読んでからは「お月さまはどうしてこれ(三日月)なの?」と、今度は三日月の時にしか土から出てこないの?という疑問になったようです。息子のセミへの興味は深まるばかりです。

    ほたかさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。