本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

黒ネコジェニーのおはなし1

ジェニーとキャットクラブ

ジェニーは、ニューヨークに住む、赤いマフラーがトレードマークの小さな黒ネコです。ネコの集まり、キャット・クラブに入りたいけれど、みんなの中に入っていく勇気がありません。だって、キャット・クラブに入るには、なにか特技が必要なのです。でも、クリスマスに、飼い主のキャプテン・ティンカーがスケート靴をプレゼントしてくれて・・・・・・。キャット・クラブに入るお話、ネコの学校にいくお話、初めてパーティーにでるお話、全3編を収録。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 幼年童話
定価 : 本体1,300円+税
ページ数 : 120ページ
サイズ : 20×14cm
初版年月日 : 2011年10月25日
ISBN : 978-4-8340-2670-2
シリーズ 世界傑作童話

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~

あなたへのおすすめ

  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 4才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 4才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~

みんなの感想(2件)

  • ジェニーは、キャットクラブに入ることをこわがっていたけれど、手助けもありながら勇気を出して無事にキャットクラブに入れてほっとしました。一番好きな場面は二つあって、、一つはジェニーが大きいピックルズをたをし、平和にしたからで、小さい黒ネコもすみにおけないと思った。二つ目、ジェニーがダンスをおどる絵はゆうがで美しい。

    メデッカさん
    お子さんの年齢:小学中学年

  • ジェニーにあったのは残念ながら大人になってからなので、ずっと図書館の本しかありませんでした。やっと、自分の本ができてとってもうれしいです。ちょっとはずかしがりやで小さなジェニー・リンスキーがキャットクラブになかなか入っていけないとき、子どもの頃の、転校したての学校を思い出しました。でも、ジェニーはがんばりやさんですよね。スケートのことや、猫たちでダンスを踊るところでは思わず拍手したくなりました。ジェニーと猫たちが踊るあのダンスどんなものなのかなぁ。と、猫を見るたびにふと考えてしまうます。

    にゃあすけさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。