本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

あかいじどうしゃ よんまるさん

赤い年取った自動車の「よんまるさん」は、エンジンはなかなかかからず、穴はあくし、ボンネットははずれそうになるし、スピードもでません。でもでこぼこ道では強いエンジンをふかして本領発揮。しかし持ち主に赤ちゃんができたことから、小さな「よんまるさん」は手放されてしまいます。しかし最後には強いエンジンを生かした赤い元気なトラックに生まれ変わるのです。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 32ページ
サイズ : 20×27cm
初版年月日 : 2012年01月15日
ISBN : 978-4-8340-2692-4
シリーズ こどものとも絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 3才~
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般

みんなの感想(1件)

  • 若い農家の夫婦が乗っていた足自慢のよんまるさん、赤ちゃんが生まれて新しい車が来て、畑の隅っこに置きっぱなしに。そこでのねずみと仲よくなってさびしさがまぎれたと思ったら、ある日突然しらない人にゆずられて、トラックに載せられ町のガレージへ。よんまるさんの運命やいかに!? どきどきはらはら不安をあおる展開に、はじめて読んだときには5歳の息子はほんとうに泣きそうな表情でした。最後はホッと胸をなでおろす展開で、持ち主をはじめよきであいに恵まれて、長く活躍し続けることができる喜びを感じられました。よんまるさんは「403」ではなくて、「40さん」。「よんまる」「フォーティー」と呼ばれ愛されているトヨタランドクルーザー40系という車がモデルということで、主人公はじめ登場する車たちの細部の特徴までリアルなのが車好きなパパも大満足の作品。ぎりぎりまでかわいくデフォルメされた挿絵で、のねずみとの心温まるエピソードもあり、車好きな男の子だけでなく、女の子でも気に入ってもらえそうです。

    NORISさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。