本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

フェリーターミナルの いちにち

フェリーターミナルは海の駅です。大型や中型のフェリーボートが発着するたびに、給油船や、フェリーから荷物を運び出す独特の車トレーラーヘッド(けん引車)が活躍します。乗り物好きな子どもには、たまらなく魅力的な場所です。そして作者の目は、それぞれの人生を携えてターミナルに乗り降りする人びとの姿も的確にとらえました。モデルとした北海道の苫小牧港の夏の一日が、さわやかにあふれんばかりの色彩で描かれています。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 26×24cm
初版年月日 : 2012年03月10日
ISBN : 978-4-8340-2698-6
シリーズ かがくのとも絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(1件)

  • フェリーターミナルって馴染みがあまりないのですがこの本を読んでみると新しい発見がたくさん。特にごみやシーツを船から投げる、って驚きました。朝には少なかった車がどんどんふえたり時間によって海の様子が異なったり小さな猫を発見したり、文章は長いのですが三歳の息子と楽しみました。

    もぐもぐもぐさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。