本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

お父さん、牛になる

ある朝起きてみたら、お父さんが牛になっていた! 一家はボーゼン。周りに知られないよう餌をやりフンの始末をし、なんとか生活を続けようとするけれど、勤め先からは問い合わせがガンガン入るし、近所のおせっかいオバサンは首をつっこんでくるし……。一体どうなるの! ?「詩のボクシング」の第7代日本チャンピオンがライブ感覚いっぱいの言葉を連打して送る、ぶっ飛び変身ストーリー。挿絵のパワーとフットワークもスゴイ!

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体1,300円+税
ページ数 : 192ページ
サイズ : 21×16cm
初版年月日 : 2012年04月25日
ISBN : 978-4-8340-2715-0
シリーズ 福音館創作童話

その他の仕様 +

みんなの感想(1件)

  • お姉ちゃんも、ぼくも、お母さんも、お父さんが牛になってめいわくしてたけど、やっぱりお父さんが好きだったんだなーと思いました。お父さんがはやく人間にもどって、もとの平和(?)な生活をまたすごしてほしいです。「お父さん、牛になる」の続編を読みたいです!最後に晴居さん、ささめやさん、これからもがんばってください!

    お子さんの年齢:小学中学年

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。