本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

新版 折りびな

桃の節句に小さな紙のおひな様を手作りしませんか。和紙を重ね、少しはさみを入れて折るだけで美しい折りびなができあがります。人から人へ伝えられてきた折り方を、丁寧な図解とわかりやすい説明で紹介します。立体感のあるおひな様で、心のこもった贈り物にもなるでしょう。※付属の折り紙の単品販売は、2021年7月14日をもって終了致しました。何卒ご了承ください。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 子育て・子どもの本の世界
定価 : 2,860円(税込)
ページ数 : 60ページ
サイズ : 22×19cm
初版年月日 : 2012年12月20日
ISBN : 978-4-8340-2767-9
シリーズ 福音館の単行本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学低学年~
  • 絵本

    • 絵本
    • 小学低学年~
  • 絵本

    • 絵本
    • 小学低学年~
  • 絵本

    • 絵本
    • 小学低学年~
  • 絵本

    • 絵本
    • 小学低学年~
  • 絵本

    • 絵本
    • 小学低学年~
    • セット

みんなの感想(6件)

  • この本に出会えて大変幸せです。折り方の説明、苦労されたとのこと、よく見ると分かり易いです。一体折る毎にだんだんうまくいくようになりました。何代も受けつがれて(きっと進化しつつ)この見事な形(型)に到達したんだなと思いました。私もこれをまわりに広め、娘にも受けついで欲しいとしみじみ思います。これは、日本の文化遺産。

    たまさん

  • 高齢の方より折られた一対をいただき、他の方に見せたら皆さんが感嘆の声を上げ“私も欲しい”でも作り方もわからないし、単なる折り紙作品ではないので、差上げる事もできず、雛祭りまで保管していました。あるカタログの中にこの本の紹介があり、私がいただいた折りびなに似ていました。取り寄せるのも待ち遠しく、早速作ってみました。病床にいる友人に手づくりのオレンジピールと一緒に送る予定です。回復を祈りながら折る気持が伝わると思っています。よい企画に感謝です。

    矢ヶ崎 咸子さん

  • 40年前に近所の人に借りて折ってみました。先日再び出たことを知り、すぐ書店に注文しました。今までに色々折り紙を数えきれないほど折りましたが、この10枚は保存しており、物置から出して変わりないので驚きです。ずっと思っていた本が手に入り、大感激しています。ありがとうございました。

    ヤコちゃんさん

  • 作品用の折り紙がすべてそろっていたので、とても実用的で良かったです。

    吉澤純子さん

  • 娘三人が嫁いだ後も毎年ひな人形を飾っている。今年は少し変わったものをと「折りびな」に挑戦。簡単に出来るかと思いきや難しく、普通の折紙で日々練習しているが、「ひな祭り」に間に合うか?

    河野ふみ子さん

  • 折りびなを折る会を開催する為に、以前購入していた本を折る方用に買ったら、少し変わっていて驚いた。伝承することに意義があると考え、長い間折らなかった折りびなを思い出しながら、皆と一緒に折ったら折れた!これなら皆さんに教えられるかなと思っている。この本を皆さんに紹介しようと思う、自分の手元に1冊置いておきたい本です。

    清水公子さん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。