本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ぐりとぐらの絵本 7冊セット

セット

なかよし野ねずみのぐりとぐらが、野原や山を元気いっぱいかけまわる楽しいお話。シリーズ初作『ぐりとぐら』以来、全作品が常にトップセラーを続け、日本中のみならず世界の子どもたちに親しまれてきました。最新作『ぐりとぐらとすみれちゃん』までの7冊を愛蔵セットとしてお届けします。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体6,300円+税
ページ数 : 28~32ページ
サイズ : 20×27cm
初版年月日 : 2003年10月10日
ISBN : 978-4-8340-3214-7
シリーズ ぐりとぐらの絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
    • セット
  • グッズ

    • グッズ
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • グッズ

    • グッズ
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
    • 大型絵本
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
    • 大型絵本

みんなの感想(3件)

  • 「ぐりとぐら」が大好きで、毎日ねるまえに読んでいます。「ぐりとぐらのおおそうじ」は、ゴーグルをつけたぐりとぐらが好きで、ギックたちとお茶会をしているページでは「なんでママいないの?」と聞いてきます。なぞなぞ絵本では、うさぎたちの母が出てくるからでしょうか。又はくるりくらのおうちをイメージしているのか。とにかく、ぐりとぐらは読んでいる親も楽しい言葉のひびきがあり、絵もシンプルですっと入ってくる気持ちよさがあり、時代に関係なく素晴らしいと思います。

    大谷 若菜さん
    お子さんの年齢:3才

  • インスタグラムに映った“ぐりとぐら”の本を読んで歌う孫の姿がかわいらしくて、思わず遊びに来た時の我家用に買いました。30年前に子供たちに読み聞かせた本を今度は、孫といっしょに読むと思うと感無量です。こらから産まれてくる孫たちにも、読んであげたいと思います。

    ババさん
    お子さんの年齢:2才

  • 私の小さな頃から大好きな絵本なので、迷わず購入しました。仕事柄(保育士)園の子ども達にもよく読むのですが、皆大好きでよく見ています。良い絵本はいつまで経っても良いですね!!これからも我が子含め、沢山の絵本を子ども達と楽しんで行きたいです。

    杉本 絢さん
    お子さんの年齢:4才

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。