本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

児童文学論(上)・(下)

瀬田貞二子どもの本評論集

本書は、子どもの本の翻訳、創作、編集、研究、教育など幅広い分野にわたって活躍した著者が、子どもと子どもの本について書き遺した文章および講演録のうち、八十一編を選んでまとめたものです。『落穂ひろい?日本の子供の文化をめぐる人びと?』『瀬田貞二子どもの本評論集・絵本論』につづく評論集の“完結編”となり、これをもってその仕事の全貌をとらえることができるようになりました。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 子育て・子どもの本の世界
定価 : 11,000円(税込)
ページ数 : 1072ページ
サイズ : 23×16cm
初版年月日 : 2009年05月25日
ISBN : 978-4-8340-3940-5
シリーズ 福音館の単行本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 一般
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~

みんなの感想

まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

感想を書き込む

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。