本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

キキに出会った人びと

魔女の宅急便 特別編

グーチョキパン屋のおソノさんの、幼い日々から波高い青春、キキとの出会いまで。コリコの町長ゲントさんが経験した、奇妙なできごと。謎めいた婦人ヨモギさんの、コリコを去って舞い戻った砂漠での暮らし。大空を自由に飛ぶキキを見上げて、人生を変えた青年。……「魔女の宅急便」シリーズに登場する多彩な脇役たちや、名もないコリコの住人たちが語る、物語の裏の物語。それぞれの人生を彩る不思議と魔法、そしてキキの面影。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 1,430円(税込)
ページ数 : 184ページ
サイズ : 21×16cm
初版年月日 : 2016年01月25日
ISBN : 978-4-8340-8236-4
シリーズ 福音館創作童話

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
    • 文庫版
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
    • 文庫版

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~

みんなの感想(5件)

  • 友人から私の娘の誕生日に、最初は魔女の宅急便をプレゼントされました。映画も観ており、原本を読ませてもらい、読むことで想像力がより深まると思いました。その後、角野栄子さんのNHKでのテレビ番組でシリーズがある事を知り、人との会話など自分自身、子どもへの対応や会話にとって、とても参考になると思い購入しました。特別編がもう1冊あるので、この本を読みおえたら購入しようと楽しみに思っています。又、子どもやその又子どもにこの本を残せたら良いなと思っています。

    ひらさん

  • 小さい頃、ジブリの魔女の宅急便が大好きでした。大人になってから原作があることを知り、20代後半に6冊購入、読みはじめたのは33~34歳になってからです。ジブリのキキは、若い見習いの1年という内容ですが、6冊の中にはどんどん大人になっていくキキがいて、自分の大人になってきた姿と重ねて読むことができ、心がワクワクドキドキ、時にどんよりもやもやし、とても楽しかったです。キキに出会った人びとにも人生があって、キキに出会う前後で何が起こっているのか知れて楽しかったです。ヨモギさんのコリコの家に行く途中の道は私の頭の中で映像としてあって、今回の砂漠やトゲコちゃんとのやりとりも色鮮やかに浮かびました。小さい頃は本が苦手でしたが、大人になってからも楽しく読めるので、まだまだ他の続編も読んでみたいです。楽しみにしています。

    大上 あやさん

  • 角野栄子さんの魔女の宅急便シリーズの最新刊が久し振りに出るということをインターネットで見て、書店に注文しました。短編が3編で構成されていましたが、どれも面白かったです。特に冒頭に載っていたオソノさんのエピソードが、とても心に残りました。

    匿名さん

  • 「魔女の宅急便」の話では分からないことが書いてあったので、おもしろかったです。同じシリーズのちがう本も楽しみにしています。角野栄子さんの書くお話は全てやさしいお話で、とっても気にいっています。

    お子さんの年齢:小学中学年

  • ソノちゃんに起こったこと、フクオさんとの出会いとその後の進展に、引き込まれるように読み進みました。あのおソノさんにあんなこと、こんなこと、いろいろあったんだなぁ~と実在の人物のように感じました。よもぎさんとトゲコちゃんのお話は、温かみがしみじみとあって良かったです。

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。