本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ぼくの草のなまえ

ある日、太郎くんは、プランターの片隅で、小さな草が白い花をさかせているのに気づきました。そのかわいい草の名前を知りたくて、おじいちゃんに電話をすると、「その草のことを3つおしえてくれたら、わかるかもしれない」といわれます。太郎くんがよーく草を見て、3つとおまけのしつもんに答えると、なんと! おじいちゃんは、その草の名前をちゃんと教えてくれました。『ざっそうの名前』姉妹編。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 1,210円(税込)
ページ数 : 40ページ
サイズ : 22×16cm
初版年月日 : 2017年02月10日
ISBN : 978-4-8340-8319-4
シリーズ 福音館の科学

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 5・6才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 5・6才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~

みんなの感想(1件)

  • 太郎くんが見つけた草の名前を、太郎くんとおじいちゃんとの電話だけで見つけてしまうなんて、素敵なおじいちゃんがいて、太郎くんも素敵な男の子になりそうです。

    たくななさん
    お子さんの年齢:中学生

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。