本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

むぎばたけ

小動物たちが大自然へ、月夜の冒険に出発

かぐわしい初夏の夕べ、小さなハリネズミが目をさまし、月夜の冒険に出発しました……。ハリネズミは、ノウサギのじいさんに出くわします。ムギ畑へ行くことを伝えると、ノウサギのじいさんもお供することになりました。お月さまが煌々と2匹を照らし、夜のお散歩を楽しみます。川へ着くと、カワネズミに会いました。静かで美しい夜の田園の中でひそやかに繰りひろげられる小動物たちの冒険です。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 1,540円(税込)
ページ数 : 40ページ
サイズ : 22×24cm
初版年月日 : 1989年07月10日
ISBN : 978-4-8340-0325-3
シリーズ 日本傑作絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • 自身で読んだ感想です。小学校の何年生だったか…国語の教科書に載っていました。小さなハリネズミになって、月夜の明るさや、麦畑を吹き抜ける風とザワザワという音を感じ、麦たちが金色に輝く様子をこの目で見た様な気持ちがしていました。お話の題名は忘れかけていましたが、もう一度読みたいと、思い出しながら自分でも書いて声に出して読んでみたほど、心に残っている作品です。子供ながらに、麦たちの生きる命のエネルギーに感動したんだ、と大人になった今、思います。

    マツミコウさん

  • この絵本を読んでいると、自然の音色の心地よさ、緑いっぱいの匂いなど、大地の恵みを感じる展開でした。たぶん作者の方がそんな幼少期をすごしたんでしょうね。麦畑というのが、さすがパンを主食にしている欧米といった感じで、日本人の私たちでいう稲穂の感覚に近いんだろうなあと感じながらも、私もその麦のせせらぎをぜひに聞いてみたい、といった気分になりました♪ただ対象年齢5・6歳とありますが、ちょっとうちの子(年長)にはまだ早かったかなあという感もありました。もう少し大きくなってからの方が、この情緒ある雰囲気のよさがわかったのではないかと思います。

    さやぽん☆さん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。