本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

鏡の国のアリス

「ふしぎの国のアリス」より、もっとナンセンスな物語。すべてがあべこべの鏡の中の世界にはいったアリスは、奇妙なチェスゲームの歩(ポーン)になっていました……。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体1,700円+税
ページ数 : 240ページ
サイズ : 21×17cm
初版年月日 : 1972年04月10日
ISBN : 978-4-8340-0335-2
シリーズ 福音館古典童話

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • アリスが女王になったり、最後にいたずらをおこした女王をゆすぶったところが、おもしろかったです。ふしぎの国のアリスもよんでみて、アニメとはぜんぜんちがう感じだったので、おどろきました。これからも、福音館書店の本をよみたいです。

    篠原夕子さん

  • 子供に付き添った児童書コーナーで見つけました。自身が小学校の頃読んで夢中になった思い出が懐かしかった事と、自身の子供にも読んでほしくなり購入しました。かわらない名作は年を重ねた私にも、幼かった頃の純粋な気持ちを思い出させてくれました。

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。