本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

大きな森の小さな家

インガルス一家の物語1

1870年代、北アメリカがまだ開かれていなかった頃、大森林と大草原での厳しい開拓生活の中で成長していった、少女ローラとその家族の物語。自然の脅威にいつもおびやかされながら、ローラ達一家は自分たちの手で丸太を組み家を建て、パンやバターやチーズを作り、生活を築きあげていきます。ローラが5歳から6歳までの一年間の大きな森での生活が、何もかもが初めてで好奇心いっぱいのローラの目を通して、生き生きと語られます。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体1,600円+税
ページ数 : 256ページ
サイズ : 21×17cm
初版年月日 : 1972年07月15日
ISBN : 978-4-8340-0350-5
シリーズ 世界傑作童話

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
    • 文庫版
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
    • 文庫版
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
    • 文庫版
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
    • 文庫版

あなたへのおすすめ

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 5・6才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 5・6才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~

みんなの感想(4件)

  • 100年以上も前の、アメリカの開拓生活に興味を持ち、シリーズで読んでみたくなり1冊目を買いました。車もテレビも電話もない生活… 大自然や動物に触れ、自給自足の食生活、何もかも揃ったネット社会の今、これらの生活が輝かしく思えました。生きる喜びに満ちあふれた生活を子ども達に体験してみてほしいと…そっと本棚に入れて、まだ読める年齢ではありませんが、その年齢になれば手にとり読んでみてほしい願っています。読み継がれるべき物語ですね。

    まーちゃんママさん

  • 楽しく読ませていただきました。百年以上前の北アメリカの生活が、手に取るようです。年を取ってから児童書を読むようになりました。次は「農場の少年」を読みます!

    宇田川恭治さん

  • 私が子どもの頃夢中になったこの本を、娘と寝床で毎晩読みました。自らの力で生活を、人生を命がけで切り開いて行くたくましく愛にあふれた家族の物語は、何もかも便利になってしまった時代の子どもの心に深く残ったと思います。

    のぞみんさん

  • 私が大好きで、何度も何度も読んだシリーズです。娘にも勧めて、夏休みの読書感想文用に読みましたところ、賞を取ることが出来ました。この本で、物があふれている現代と 物がなかった時代の違い、生活の大変さと だからこそ満たされる何かがあるということを知ることが出来たと思います。現代の子どもに読んでほしい1冊です。

    うーこさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。