本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ちいさなうさこちゃん

うさぎのふわふわさんとふわおくさんはとっても仲良しです。あるひ、ふわおくさんのところに天使がやってきて、かわいい赤ちゃんが生まれました。ふたりは赤ちゃんに「うさこちゃん」という名前をつけます。太った牛ににわとり、たくさんの動物がうさこちゃんを見にやってきて、ふたりにお祝いの言葉を贈ります。「うさこちゃん」シリーズの代表作。世界40言語以上に翻訳されているディック・ブルーナの絵本です。

  • 読んであげるなら

    1才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体700円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 17×17cm
初版年月日 : 1964年06月01日
ISBN : 978-4-8340-0026-9
シリーズ ブルーナの絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
    • セット

みんなの感想(4件)

  • 4ヶ月の娘がキャーキャー喜んでうさこちゃんの絵をさわりました。色々な絵本をためしていますが、反応がとても良かったです。たくさんストーリーがあるので、色々ためしてみようと思います。

    いーたんママさん
    お子さんの年齢:0才

  • テレビでブルーナさんの生涯、絵本に対する気持ち(取り組み)等を観ました。子供や孫にも勿論買い求め(又は、いただいたり)読んであげました。その本は、今は友人のお孫さん(1歳半)にあげてしましました。今回は自分自身の為にそろえようと思ったのがきっかけで、はじめの1冊となりました。何度も何度も夜寝る前に絵をながめてみたり、文字を読んでみたり…余韻にひたりながら色々な場面を空想する時が幸せな私です。

    塚原 美樹子さん

  • 1980年頃図書館で見ました。数ある絵本の中で一際目立ち、手に取りました。ディック・ブルーナの「ちいさなうさこちゃん」は、息子(1979年生まれ)の小さな手に丁度良く、色・形・ストーリー等簡単明瞭で私は大ファンになりました。今回は全34冊購入予定です。孫の為!自分の為に!!

    大きいママさん
    お子さんの年齢:0才

  • 母親の私の方がなじみのある「うさこちゃん」の絵本でしたが、2歳半になる娘も大好きです。娘が1歳になる前から繰り返し読み聞かせていますが、石井桃子さんの日本語訳の美しさに感動します。とてもリズミカルで優しい日本語です。娘が好きな場面は最後のうさこちゃんが眠くなってしまう所で、一緒になって「こっくりここっくりこ」と眠ったふりをして笑っています。

    yumiksさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。