本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ねずみのおいしゃさま

大雪が降る夜。ねずみのおいしゃさまが寝ていると、リスさんから電話がかかってきました。「ぼうやがかぜをひいて、ねつをだしていますから、すぐきてください」。奥さんに心配されながら、ねずみのおいしゃさまはスクーターに乗って出かけていきます。しばらく行くと、スクーターが雪で動かなくなってしまいます。困ったおいしゃさまは……。そそっかしくて、のんきなねずみのおしゃさまのお話です。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 20×27cm
初版年月日 : 1977年04月01日
ISBN : 978-4-8340-0513-4
シリーズ こどものとも絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
    • 文庫版

みんなの感想(1件)

  • 図書館で絵だけを見て借りてしまったのでずいぶん季節外れでした。でも、慣れ親しんだ絵でしたので何回も読みました。いつものことですが1回目はあえてさらっと読み、子どもの反応を見ます。何度か繰り返し読むうちに絵をじっくりと見るようになります。ちょうど父親がオートバイで出勤するのでおいしゃさまにも親しみを持ったようです。また、先日初めて田んぼにいるかえるを見たばかりので、冬眠していることがとても不思議そうでした。

    まさたろうさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。