本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

人形の旅立ち

なおがいつも遊んでいる神社の境内には大楠があって、根もとには古くなった雛人形が捨てられていました。満月の夜、楠の幹にぽっかりあいたうろに、吸いこまれるように人形たちが姿を消すのをなおは見ます。うろの中は、海でした……。表題作「人形の旅立ち」のほか4編が収められたこの作品集は、作者の故郷、山陰の町を舞台に紡ぎだされたもの。またひとつ、子ども時代への旅が、連作のファンタジーという形で書きとめられました。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学高学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体1,700円+税
ページ数 : 208ページ
サイズ : 21×16cm
初版年月日 : 2003年06月15日
ISBN : 978-4-8340-0619-3
シリーズ 福音館創作童話

その他の仕様 +

品切れ中です※在庫は小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は各書店によって異なります。

みんなの感想(1件)

  • 長谷川摂子作品は、絵本の文と音が一体となっているものが多い。そういう優れた感性が『人形の旅立ち』の中で表されており、引き込まれずにはいられなかった。この作品を通し、長谷川作品の根っ子に流れるものが見えたように思う。

    すずらんさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。