本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

みんなうんち

子どもにとって興味のある、そして大事な「うんち」をユーモアいっぱいの絵本にしました。「いきものはたべるから、みんなうんちをするんだね」というお話。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 25×22cm
初版年月日 : 1981年02月02日
ISBN : 978-4-8340-0848-7
シリーズ かがくのとも絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 5・6才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 5・6才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~

みんなの感想(20件)

  • 孫がトイレトレーニングが出来ず迷っていた所、昔自分の子供に読んだ本を思いつき、孫にも同じ本をと本屋へ直行、すぐ購入し読みきかせた所、興味をもったらしく、よーく見て大喜びで、え~こんなに出してとか反応があって、買ったかいがありました。

    水野 典子さん
    お子さんの年齢:3才

  • 自分の子供達が小さい頃によく読んであげました。孫もそろそろトイレトレーニングの時期がくると思い(本屋の店員さんに持ってきてもらい)買いました。後でよくみたら、4歳~になっていました。少しはやまってしまいました。

    T.Yさん
    お子さんの年齢:2才

  • 便秘でなかなかトイレでうんちをすることができない息子…少しでもうんちへのポジティブなイメージをつけてもらおうと思い買いました。反応がよく、もともと五味さんの絵本が大好きなので、とてもよろこんでいます。

    よーさんさん

  • 保育園に行きはじめた頃、ひどい便秘になってしまいました。うんちをすることを怖がってしまい、余計に便秘になる悪循環におちいってしまいました。そんな時この絵本を読んで、うんちは怖くないんだよと、生き物はみんなうんちをして元気になるんだよと話しあいました。3歳8か月になり、今も楽しく読んでいます。

    けいさん

  • ショッピングモールのキッズコーナーにおいてあり、娘が行くたびにこの本を読んで、楽しみにしていたのですが、ある時なくなってしまったので購入しました。大喜びで何度も何度も読んでおります!

    まいちゃんさん

  • 孫のために購入しました。うんちのとき、お顔ですぐわかるのを本人もわかってか、はずかしがるようになってきたとのことでした。母親にも、少しでも励ましになればと思い、読みきかせたい一心です。

    しまたろうさん

  • 図書館で借りて読み聞かせすると、息子が思い出した時や、毎晩読み聞かせの時に、絵本をかかえて読んでほしいと、とても気に入ったので購入しました。

    A子さん

  • 小さい子どもは、うんちの話が大好きなので、字をおぼえたての孫が、自分から進んで読んでます。

    バーバさん

  • 図書館の職員さんにすすめられました。五味先生の絵も色彩も字の大きさも、すべて気に入りました。誕生日プレゼントで購入しました。孫の笑顔がうかんできます。

    よしこばーばさん

  • たのしかったよ。書いてくれてありがとう。おもしろかった。色がおもしろかった。

    まやさん
    お子さんの年齢:4才

  • 1歳の娘によく読み聞かせしています。この本が大好きなようで、何度もリクエストされます。大人の私でもおもしろいなぁと思う内容で、親子で楽しんでいます。

    まめさん
    お子さんの年齢:1才

  • 『みんなうんち』は、動物が大好きな息子が好きそうだと思って買いました。まだ「うんち」が上手に伝えられない時があるので、何かきっかけになるような絵本はないかと絵本屋さんに探しに行って見付けました。Eテレのテレビ絵本で知っていたお話だったし、五味太郎さんの本という事で「これだ!」と思って買いました。『おべんとう』も、とても気に入ってくれて、2冊とも読んで読んでとせがまれています。

    ともちゃんさん
    お子さんの年齢:5・6才

  • 私が小さい頃実家にこの絵本があり、兄弟3人で楽しく読んでもらっていました。子供がうまれ、帰省中にこの絵本をみつけ娘と息子と読んでやっぱりおもしろいなぁと思っていたところ、幼稚園の定期購読のチラシでこの絵本をみつけて即決しました。こんなにうんちをおもしろく、楽しく学べる絵本はこの1冊しかない!!

    オダヨーコさん
    お子さんの年齢:3才

  • 今色々なうんちに関する絵本がある中で、たくさんの動物が出ている事、大きい小さいが入っているこの本を選ばせて頂きました。食べるから出すんだ、と当たり前の事ですが子どもにとっては新しい発見につながりそうだし、色々な動物についても色々な角度から観察できそうです。絵もさすが五味さんだけあって古くも新しくもない、いつ読んでもステキなイラストでした。

    SOさん
    お子さんの年齢:2才

  • トイレトレーニング中で、何かよい絵本がないか探していたところ、見つけてとても懐かしく購入しました。3歳の息子は「おまるでうんち」と言いながら排泄出来るようになり、この絵本のおかげです。「いきものはたべるから、みんなうんちをするんだね」の所が私も息子も大好きです。

    鈴木 尚子さん
    お子さんの年齢:3才

  • 母がホームに入っていて、便は便座に坐って出来ますが、スタッフの人がお世話をしてくれて、男の人も多いのです。かなり認知がありますが、そのことはとても嫌がります。「うんちは誰でもするんだから、歯を磨くのと同じ、何でもないよ」と言ってこの本を見せます。母は「ゾウもうんちをするよ!」と言ってました。最後の、赤ちゃんが足を開けている絵は可愛くないと思いました。

    老々介護さん

  • こどものとき、月刊絵本でであって気に入っていたこの本。わがやのこどもたちももちろん大好き。生きものはみんな食べるからうんちが出るんだよ、というメッセージがおしつけがましくなくていいです。あとはひたすらいろいろな動物とうんちの図をあれこれ楽しく読み取っていればじゅうぶんなのですね。おとなもうんち、こどももうんち、おまるでうんち、おむつでうんちのときは、おたがいのポジションを確認しあったりしています。「へびのおしり」や「くじらのうんち」などの問いかけもいずれじぶんでこたえを発見するときが来るといいなと思います。

    NORISさん

  • 1歳2ヶ月の娘はこの本を見ながら「うんち!!」と言いながら排便に取り掛かります!朝読みきかせると効果抜群です♪

    あゆさん

  • めーぁが、小さい頃大好きだった絵本の一冊です(もう30年前です)なぜだか、ほんとに大好きでした。フタコブラクダはふたこぶうんち。これはうそ!が面白くいつもケタケタ・・・。あの本で「私、お肉食べない!」なんていっていた気がします。(小さな頃の記憶がよみがえる一冊です。)

    めーぁさん

  • 2歳3ヶ月の娘が、子育て支援センターで、この本を気に入り今回購入しました。親からみると「なぜこの本なんだろう・・・」と不思議なのですが、きっと大人にはわからない魅力があるんですね。まだ、一人で読むには難しいかなとも思いましたが、けっこう内容は覚えているようで、楽しそうに一人でもみています。そして、この本が少しでもトイレトレーニングに役立ってくれれば・・・と親は思っているのです。「うんち」に少しでも興味があれば、年齢など関係なく子供が喜ぶ本だと思います。

    ちゃらさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。