本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ぼくのぱん わたしのぱん

こねて、ふくらませてパンを作ろう!

パンは何から作るの? 小麦粉に塩、砂糖に水。卵やバターを入れるともっとおいしくなる。イースト(こうぼ)をお湯にとかして、粉をふるう。イーストがふくらんだら、粉にそそいで、よくよくこねる。べとつかなくなったら、台の上で押してたたんで、力いっぱいたたきつける。ぱん!ぱん!ぱん! 好きな形にして、天火に入れたら、ぼくたちのパンが焼けたよ! リズミカルな文章と心躍るイラストで、楽しいパン作りへと誘います。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 990円(税込)
ページ数 : 28ページ
サイズ : 25×22cm
初版年月日 : 1981年02月02日
ISBN : 978-4-8340-0849-4
シリーズ かがくのとも絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • 小さい頃に買ってもらったこの本が実家から出てきて、何十年の時を越えて子ども達にまた読んであげています。
    こどもはパンが大好き。私も小さい頃この本を読んでパンを作りたくなり、また子ども達も作りたーい!といってくれます。
    美味しそうで楽しそうなこの本が親子共々大好きです。

    りおんさん
    お子さんの年齢:小学低学年

  • 私が母親と一緒に初めて作ったパンは干しぶどうの目の「かめぱん」。膨らみすぎて形は少々不格好だったけれど、作った本人は大満足。焼きたてのパンは本当に美味しいし、作るのだってとっても楽しいのですよね。この絵本の中に登場のパンも柔らかくってとっても美味しいそう。特に焼く前の白いパンがこねられている絵を見ると「パン作りたいっ!食べたいっ!」という気持ちになるんです。きょうだい3人がわいわいとパンを拵えていく様子も可愛らしいです。特に末っ子の動きに注目ですよ!

    akiさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。