本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

大きなヤシの木と小さなヤシ工場

たくさんのふしぎ 1992年8月号

南のアジアの人たちは、ヤシをとても上手にくらしに役立てています。インドネシアの農村を訪ね、その様子をすてきな絵入りで報告。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 月刊誌
ページ数 : 40ページ
サイズ : 25×19cm
初版年月日 : 1992年08月01日
ISBN : ―
シリーズ たくさんのふしぎ

その他の仕様 +

品切れ中です※在庫は小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は各書店によって異なります。

今年度の定期購読お申し込み

● お申し込みについての詳細はこちら

● 海外への発送をご希望の方はこちら

みんなの感想(1件)

  • 興味深い内容が盛りだくさんの一冊です。日本ではあまり馴染みのない砂糖椰子ですが、その砂糖椰子は木も樹液も葉も余すところなく使われ、彼らの生活を支えていることを知ることができます。木に登ったり、ほうきを作ったり、素敵な絵が「誰がどんな仕事を担っているのか」教えてくれます。私がインドネシアに興味を持つきっかけになった本です。挿絵の中にイスラム教の帽子やバティックが出てくるのですが、近年はインドネシアと関係が深まりつつあるので、インドネシアを知る一歩としてもお薦めです。

    えんさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。