本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

まめ

いつも食べている豆の正体を解き明かす絵本

だいず、らっかせい、あずき、とらまめ、ささげ、えんどう、なたまめ、そらまめ、はなまめ、さやいんげん、さんじゃくまめ…。大きさや色かたちが違う豆がたくさんあります。豆は花がさいたあと、さやのなかで親株から養分をもらって大きくなります。そして、実るとさやから離れます。この豆を土にまくとどうなるでしょう。わたしたちが食べている豆が、実は休んでいる植物のたねという驚きに満ちた絵本。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 990円(税込)
ページ数 : 24ページ
サイズ : 25×22cm
初版年月日 : 1981年02月02日
ISBN : 978-4-8340-0863-0
シリーズ かがくのとも絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(1件)

  • 平山和子さんの美しい絵で、豆の種類、生長について描かれています。幼稚園でソラマメを食べた日(幼稚園で勤務しています)、絵本の部屋にこの「まめ」の絵本を置いていると、子ども達が見つけて、「先生、今日はこれ読んで!」と持ってきました。「豆って、いっぱい種類があるんやなぁ」「ながーい豆がある!見てみたいなぁ」「豆のお花ってきれいやなぁ」と、興味津々な子ども達でした。

    ひろこさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。