本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

うさこちゃんの にゅういん

ドキドキして泣いてしまったはじめての入院

「のどがひりひりして、痛いみたい」と、うさこちゃんがいいました。おかあさんは心配して、すぐにお医者さんを呼びました。お医者さんはうさこちゃんを診て、「いたいところをとりますから、病院へ入りましょう」といいました。うさこちゃんは病院は痛いことをするところだと思って、泣き出します。おかあさんと寝間着をもって病院に行きました。看護婦さんが部屋に案内してくれて、ちくっとした注射したら、眠ってしまいました……。

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 880円(税込)
ページ数 : 28ページ
サイズ : 17×17cm
初版年月日 : 1982年05月31日
ISBN : 978-4-8340-0882-1
シリーズ ブルーナの絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
    • セット

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~

みんなの感想(2件)

  • 先日祖父が入院することになったとき娘が泣き出してしまったので、この本を読み聞かせしたら、泣き止まりブルーナさんの力を感じられました。

    るんるんさん
    お子さんの年齢:2才

  • 先日二歳の子どもが入院しました。入院前に、私たちが手術や入院と言葉にしていて少し不安になってきたので入院についての本を探していました。こちらは、わかりやすくて幼い子にも入院って怖くないなって思う本です。うさこちゃん、の部分を子どもの名前に置き換えて読みました。注射などちょっと怖い部分もあるけれど先生や看護婦さんが優しいね、と声をかけながら読むと、子どもも入院、病院、せんせい、と言葉にするようになりました。絵本のとおりに退院のときはプレゼントを渡しました。本と一緒だったので喜んでいました。

    もぐもぐもぐさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。