本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

こいぬがうまれるよ

小さな命のすばらしさを伝える写真絵本

こいぬが生まれてきて、成長していく姿をとらえたアメリカのロングセラー写真絵本。おなかのおおきな母犬から、赤ちゃんがふくろに入って生まれてくる出産の様子や、生まれたては目が見えない、耳も聞こえないにもかかわらず、本能的におっぱいをのみはじめます。座ることや食べることができるようになっていく様子もみられ、こいぬの成長過程も楽しめます。小さな生命が誕生するすばらしさを白黒の写真で伝えます。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 990円(税込)
ページ数 : 40ページ
サイズ : 26×21cm
初版年月日 : 1982年11月20日
ISBN : 978-4-8340-0912-5
シリーズ 福音館の科学

その他の仕様 +

みんなの感想(3件)

  • 私が小さい時に大好きで読んでいた本でした。2人子どもがいて、改めて懐かしく読んでいましたが、下の子に読んた時、ソーセージが初めて箱の外へ行く所で涙が出ました。母イヌがいなくても眠れる…この本で泣くとは思っていなかったので(何十年も、何十回も読んでいたので)自分でも驚き、絵本を味わうとはこの事だったのかと感銘を受けました。上の子は全部初めてで、下の子は全部最後なんだ…と。

    ひまわりさん
    お子さんの年齢:4才

  • 犬が大好きで、こいぬがうまれるという感動とモノクロの写真がとてもマッチしていて、神秘的な本だと思います。

    KANONさん
    お子さんの年齢:小学低学年

  • 表紙も見覚えがあり以前に「読んだことあるなぁ…」と思っていたのに、犬の出産のこと、実はあまり知らなかったんだなぁーと自分が勉強になりました。そして娘もかわいいこいぬに大喜び。なんだかふだん読んでいる絵本とは違った感動でした。

    ななままさん
    お子さんの年齢:3才

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。