本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

かさ

雨の日でさえ、楽しいことを教えてくれます

雨の日も大好き、かさをさせるから! 小さい子どもたちの、そんな気持ちにぴったりの絵本です。赤いかさ、黄色いかさ、青いかさ、緑のかさ、透明のかさ、紺色のかさ、黒いかさ、カラフルな大きなかさ、いろんなかさが雨の日には大活躍です。はずむ言葉と美しい色の絵で、かさをさして歩く楽しさを描きます。今度の雨の日は、この絵本を読んでから、お出かけしてみましょう。

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 990円(税込)
ページ数 : 24ページ
サイズ : 22×21cm
初版年月日 : 1992年02月15日
ISBN : 978-4-8340-1084-8
シリーズ 幼児絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • 2歳の娘に読んであげましたが、気に入ってすぐ暗記してしまって自分で読んでいます。文章が韻を踏んでいてリズミカルで覚えやすいし、読んでいる私も楽しいです。実は、この本は主人が小さい時に読んでいた物です。良い本は何年たっても色あせませんね。楽しい本をありがとうございます。

    ももたろうさん
    お子さんの年齢:2才

  • 最近色に興味を持ち始め、赤、青、黄、緑を覚えたのが嬉しいようで「赤いかさ」「青いかさ」と言いながら、楽しく親子で読んでいます。友人に、福音館の絵本はハードカバーになった本は、月刊絵本で人気のあったものと聞きました。御社の絵本を中心に、月に何冊か購入しております。

    もっちゃんさん
    お子さんの年齢:2才

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。