本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ありづかのフェルダ

ありのフェルダはついに自分の故郷の巣にもどってきます。さっそく巣の中ではたらきありのフェルダは大活躍。ムカデの足を使って大掃除したり、人形劇をして赤ちゃんありの子守りをしたり、ミルクを出すアリマキを捕まえてきたり……。そんなとき、巣のサナギが盗まれてしまう大事件がおきます。でもそれが、子どもに恵まれない隣の巣の「おばあさん女王あり」の仕業だとわかると、またまたフェルダはひと肌ぬぐことになります。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 幼年童話
定価 : 本体1,600円+税
ページ数 : 144ページ
サイズ : 23×16cm
初版年月日 : 2017年03月10日
ISBN : 978-4-8340-8255-5
シリーズ 世界傑作童話

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~

みんなの感想(1件)

  • やわらかい色の絵が気に入り、読みました。わくわくしながら読むのは久しぶりのことでした。フェルダは一体どこへ行ったのか?読者の想像をかきたてる結末でとてもいいですね。『ありのフェルダ』を今ガンバッテ読み始めてます。絵本、児童書が大好きで、ほとんど読む本は最近こればかりです

    新井 美和さん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。