本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

えんにち

復刊

懐かしい夜店がずらり。文字のない絵本の傑作

お兄ちゃんと妹が神社の境内に出かけてゆくと、縁日の準備をしています。やがてたくさんの夜店が並びました。わた菓子、いか焼き、お好み焼き、金魚売りに、ひよこ売り……。日が沈むとともに人出も多くなり、大人も子どもも目を輝かせて夜店をのぞいてゆきます。最初に登場した兄妹は、いったい何を買ったのでしょうか。お祭りの賑わいや時の流れを、丹念に描かれた絵だけで伝えます。“文字のない絵本”の傑作です。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 32ページ
サイズ : 20×27cm
初版年月日 : 1977年04月01日
ISBN : 978-4-8340-0519-6
シリーズ こどものとも絵本

その他の仕様 +

※この作品は2017年4月に復刊いたしました。

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~

みんなの感想(4件)

  • 絵本ありがとうございました。久しぶり雨の3日間で、2017.9.7休息日先日おくっていただいた本です。月刊誌でもっていたはずです。ゆっくりと時間が昔へつれていってくれました。子ども時代には気づかなかったお店の配置とか2人の場所をさがしてたのしいひととき絵本のじかんでした。

    板本 淑子さん

  • 幼稚園の夏休み前に園から届いた注文書で、この「えんにち」が復刊していることを知り、とても嬉しく注文しました。私が子供の頃読んで大好きで、知人の家にあったので、行くたびに読めるのを楽しみに遊びに行っていました。同じ著者だったと思いますが「おみせ」というのも大好きで、これも復刊しているのでしょうか?していたらほしいです。ずっとネットなどで探していたものだったので、今手元にあることがとても幸せです。

    生田 つかささん
    お子さんの年齢:5・6才

  • 私(母親)が未就学児の頃に好きだった本で、図書館でくり返し借りました。古きよき時代(昭和)の雰囲気を、えんにち好きの子供と一緒にながめて、今のえんにちとの違いなどもみつけてみたいです。なぜだか涙があふれそうになり、胸がキューっとなつかしい気持ちでいっぱいになります。おみせの再販希望!!

    みーかけさん
    お子さんの年齢:3才

  • 懐かしい縁日の楽しいワクワクした感じを思い出す絵本。縁日は、昭和の子供にとって 大イベントだったなぁ~と。夏休みの季節にピッタリ。特に夏休みの終わる頃に眺めたら、夏休みの思い出が蘇るかも。

    ななみさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。