本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

グドーさんのおさんぽびより

おとぼけ3人組のくすりと笑える日常風景

おさんぽ好きなおじさん、グドーさんは、なかよしのイカサワさん、キーコちゃんと連れだってきょうもふらりと外へ出かけます。3人は、ぶらぶらさんぽしながら、おしゃべりしたり、お茶したり、自由気ままに過ごします。のどかで楽しい日常を彩るのは、3人それぞれの、勘ちがい、聞きまちがい、言いまちがい、記憶ちがいが引き起こす、くすりと笑えるハプニングの数々。おとぼけ3人組がおりなす、力の抜けた新しいお話集。全20話。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体1,800円+税
ページ数 : 160ページ
サイズ : 19×16cm
初版年月日 : 2018年02月15日
ISBN : 978-4-8340-8387-3
シリーズ 福音館創作童話

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • たかどのほうこさんの本が好きです。「十一月の扉」にずいぶん気持ちを助けていただきました。この本も自分のためにもとめたものです。Webの連載でもときどき見ていましたが、本になったものを買ってよかったです。見返しやカバー下のデザインもよくて。春夏秋冬、たのしんでグドーさんたちのおさんぽを追っていくつもりです。

    とくになしさん

  • たかどのさんのご本をひさしぶりに手にとりました。身近な人間関係や自分の足もとを大切にしたくなる本です。登場人物の三人のようにココアを用意して、寒い日の窓辺で読みたくなりました。もう少しあたたかくなったら、この本を持ってカフェに繰り出そうと思います!

    おゆきさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。