本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

にゅうどうぐも

ゲリラ豪雨も雷も、すべては入道雲から!

夏休みのある日のことです。朝はまだ曇り空。太陽が高くなるにつれてやがて青空に、そして時間とともに綿雲がうまれました。昼過ぎると綿雲は大きく成長し始め、ついにはむくむくと盛り上がった大きな入道雲となりました。入道雲が近づいてくると、生温かい風が吹き、さらに近づいてくると冷たい風が吹き下ろし、あたりには雷鳴が。そして落雷と土砂降りの雨です。ドラマチックな雲の一生を迫力いっぱいに描いた天気観察絵本です。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 26×24cm
初版年月日 : 2018年05月05日
ISBN : 978-4-8340-8399-6
シリーズ かがくのとも絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 5・6才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~

みんなの感想(4件)

  • 積乱雲の生成に関する客観的(科学的)知見とドラマチックな側面を統合し、ストーリー性を高めたすばらしい仕上がり。絵も美しく、朗読すると「放課後デイ」の子が夢中になっていました。

    Misakiさん
    お子さんの年齢:5・6才

  • 子どもの読書感想文のテーマが「自然」だったので、この本を読みました。子どもにわかりやすく、天気と雲の関係がおもしろかったです。

    伊藤祐子さん

  • 子どもにとってもとても読みやすく、理解しやすかったようで、購入して良かったです。

    錦織 祐子さん
    お子さんの年齢:4才

  • お友達からのお返しの品でした。(その方のお父さんが亡くなったのでお花をあげました。)空と人の絵本…人は黒い影だけどすごく雰囲気が伝わってきます。子どもたちの虫とり、楽しい雰囲気が伝わってきます。兄弟であわてて洗濯物を入れている。早くしないと雨が降るよ、なんて声をかけちゃいました。

    北山 雅郁さん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。