本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

どろん ばあ

おばけかぞえうた

怖いかな? 笑ってしまうおばけの絵本!

「どろん ばあ」「ひとつ ひとつめこぞうさん」「どろん ばあ」「ふたつ ふたごのかっぱさん」……。呪文のような言葉「どろん ばあ」のかけ声とともに、おばけたちが次々と現れる数え歌の絵本です。舞台は、人々が寝静まった家の中。玄関、寝室、洗面所など、いろいろなところに現れたおばけたちは、最後は宴会まで始めます。「とおで とうとう あさが きた」。おばけたちは大慌てで片付けをして帰りました!

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 24ページ
サイズ : 22×21cm
初版年月日 : 2018年06月10日
ISBN : 978-4-8340-8396-5
シリーズ 幼児絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(1件)

  • 2歳の息子が図書館で選びました。親の私は(自分では)選びそうにないタイトル「おばけなんて怖がるんじゃ?おばけの意味がわからないんじゃ?」と、いぶかしんでおりました。ところが、借りてきたその日に20回以上繰り返し読んでとせがまれました。大のお気に入りになり、自宅用に購入しました。数え歌らしく、適当にふしをつけて歌ってやると、とても喜びます。最近は「ひとつ、ふたつ…」と数えることも減り、もっぱら「イチ、ニ…」でしたが、この本でこのような数え方にも触れられました。おばけたちも幼児に説明しやすく、それほど怖くないおばけたちで良かったです。福音館の本は子も私も大好きです。信頼しています。これからも子の心に寄り添った良書を世に出し続けてください。昔の本も大好きです。

    匿名さん
    お子さんの年齢:2才

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。