本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

おばけのえんそく

さくぴーとたろぽうのおはなし

行ってみたいな! おばけたちのおかしな遠足

今日はおばけ保育園の遠足です。闇シロップを集めながら、みんなで夜空を飛んで行きます。浜辺に着くと、お鍋岩にシロップを入れて、おばけ風闇鍋作り。へそもち、毒キノコ、ぼちぼち豆など、それぞれ持ってきたものを入れてみんなで食べます。最後は、海坊主の子どもたちも一緒になって、昆布つなひきで盛り上がります。人気のおばけかぞくのシリーズの5作目です。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 32ページ
サイズ : 20×27cm
初版年月日 : 2018年06月10日
ISBN : 978-4-8340-8392-7
シリーズ こどものとも絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

みんなの感想(8件)

  • おばけのいちにちをよんで、さっそくシリーズを買いました。どちらにものっているおばけをさがしたり、ページごとにおばけがどこにいったかさがしたりと、とても楽しみながら読ませていただきました!ありがとうございます。

    うめははさん
    お子さんの年齢:4才

  • 絵を見てニコニコして「かわいいー」と、イギリス在住の孫たちはスカイプの前で笑顔でした。コロナ禍で学校にも行けず、緊張しているだろうと思い、ほっこり絵本を選びました。特に、こんぶのつな引き場面がお気に入りでした。

    メロンパンナさん
    お子さんの年齢:小学低学年

  • 自分は全く知らなかったのですが、寝かしつけで息子と読んだら、かわいくてやさしくてたまらない作品でした。すぐに手に入る他のシリーズもそろえてしまいました。出てくるキャラクターや食べ物の名前が本当にかわいく、大人も私も息子と何度も呼んでいます。もっと西平先生に続編書いて欲しいです。

    大吉 慶典さん
    お子さんの年齢:4才

  • 絵のタッチが優しくて、物語の内容も絵も、とてもほっこりする。とても細かいところまでえがかれているので、子ども心をとてもくすぐられました。もっとシリーズを出して欲しいです。

    マッヒーさん

  • かわいいおばけがたくさんでてきて、たのしかったです。ぷゆみせんせいが、だいすきです。

    水嶋太一さん

  • 「おばけのほいくえん」を保育園で読んだのを覚えていた娘が、本屋さんで選びました。絵も文もとてもほほえましくて、私も好きです。他のお話も読んでみたいです。

    しおりさん

  • 購入したばかりの絵本を見るとすぐに「読んで」とおねだりされました。しかし初めて読む絵本で全くスラスラと読めず…。聞いた事もない名前「ぷゆみせんせい」や「もくみせんせい」、「やみしろっぷ」や「まっくらやみなべ」に苦戦してしまいました(笑)今ではおやすみ前の、大好きな絵本になっています。ほかのシリーズも、買ってみようと思いました。

    古賀亜紀さん

  • 大好きなおばけかぞくのシリーズの新作が出たとのことでワクワクしながら読みました。今まで登場していたぺたくんとぴこちゃん以外にもぼんちゃんやたまちゃんも名前が分かりとても嬉しそうな子どもの様子に母もワクワク!ぷゆみ先生ともくみ先生もよかったです。

    池原  実帆さん
    お子さんの年齢:3才

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。