本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

昆虫の体重測定

虫の重さってどのくらい?

私たち人間や、動物園にいる動物など、体重測定はひろく行われています。では、昆虫はどうでしょうか。昆虫図鑑をひらくと、大きさは書かれていますが、体重はのっていません。作者は、一万分の一グラムからはかれる電子天びんというはかりを使って、身近にいる昆虫の体重をしらべはじめました。すると、おもしろいことがわかってきたのです。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

吉谷 昭憲 文・絵
カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 本体1,300円+税
ページ数 : 40ページ
サイズ : 26×20cm
初版年月日 : 2018年06月10日
ISBN : 978-4-8340-8409-2
シリーズ たくさんのふしぎ傑作集

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 5・6才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 5・6才~

みんなの感想(6件)

  • 1200種類の昆虫の体重測定をしてすごすぎる!!ぼくも昆虫が大好きです。

    リキさん
    お子さんの年齢:小学低学年

  • 5歳の孫がカブトムシ、トンボに興味があり、熱中しています。遠くに住む孫にプレゼントしました。購入前に書店店頭で私自身が、この本の虜になってしまいました。1円玉のページに著者の哲学的メッセージでジーンと、気が付いたらレジに並んでました。〝1円玉も千円札も…ほぼ同じ重さ、価値はちがうけど〟さて、孫ちゃんに昆虫たちと一緒にどうやって伝えようかな。

    森内美夫さん

  • 以前、タテハチョウやアゲハ類を飼育していました。春、越冬蛹が生きているかどうか知るのに体重を測り、1グラム以上あれば生きていると思えたことがあります。しかし本書でナミアゲハ0.34グラムとあるのを見て、「そんな!?」…そしてカブトムシ他、変態する昆虫は、成体になるに従って軽くなるという記述を見て、目からうろこ!納得できました。チョウは前蛹になる前、羽化するときに大量に排泄します。何とすばらしいしくみでしょう!完全変態という不思議で見事なしくみひとつを見ても、生物が“進化”したなどということは、とても信じられません。楽しい本をありがとうございます。

    ゼフィルス Kさん

  • 2016年の月刊誌で読んだ時から、すごく印象に残っていました。昆虫の体重測定という視点に夏休み前の小学生は、読む前から興味津々です。身近な物と比べたり、数値に理解のある学年のお子さんたちにはピッタリでした。

    柴山佳江さん

  • 「たくさんのふしぎ」シリーズは、ずっとなくならないでほしいです。

    青木 美子さん
    お子さんの年齢:小学低学年

  • シェアリングネイチャーゲームのリーダーをしています。何か活動に使える本はないかと探している時、目に留まりました。昆虫の体重?大きさはよく目にしますが、体重に着目したことはありませんでした。活動とは別にとても興味をひかれ、家でも孫がさっそく食いつきました。実際の1円玉の重さを実感したり、飼育中のカブト虫に思いをはせています。

    ネコさん
    お子さんの年齢:小学中学年

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。