本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

やぎこ先生 いちねんせい

八匹の子やぎもやぎ子先生もピカピカの一年生

春の訪れとともに、山里の小さな小学校にやってきたのは、「先生一年生」のやぎこ先生。さっそく、入学したばかりの一年生子やぎたちと、ハラハラドキドキの一年がはじまります。けれども、事件をおこしてしまうのは、やぎこ先生ばかり。学校に着ていく服に悩みすぎて遅刻したり、夏休みの宿題を出し忘れてしまったり……。でも、八匹の子やぎたちは、元気なやぎこ先生の背中を見ながら、たくましく成長していきます。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体1,700円+税
ページ数 : 112ページ
サイズ : 22×19cm
初版年月日 : 2019年01月10日
ISBN : 978-4-8340-8439-9
シリーズ 福音館創作童話

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学低学年~
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 4才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 5・6才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~

みんなの感想(5件)

  • おもしろかったよ。べえくんがおもしろかった。よかったよ。ほんとによかった。

    むーとんさん

  • やぎこ先生のワンピースのエピソードが、とてもかわいらしかったです。「やぎこ先生のゆきの日」の大きな声でうたうのがはずかしいすずちゃんに、スポットがあたる点がほほえましかったです。本に出てくる良い子は明るく元気な子ばかりですが、みんなと同じことができないことは、誰でも経験します。みんな理由があるんだよ、できないこともあるよ、という作者のやさしいまなざしを感じます。

    とりのからあげさん

  • 何だかとても懐かしく、柔らかな気持ちにさせて頂きました。絵と文章も、とても良く合っていると思います。知り合いに小学校の先生がおりますが、何となくその方を思い出させてくれました。『オバケの長七郎』からの読者ですが、今後も尚一層楽しい作品を待っています。

    岩埼修さん

  • 優しさとユーモアがいっぱい。新米やぎこ先生がとにかくチャーミングです。ワクワク感と全員の優しさが生き生きと伝わって来ます。やぎこ先生と子どもたちの自由な発想も固定観念を超えたひろがりがあります。 一話ずつお話が結ばれているので、読み聞かせに最適と思います。 これまでの著者の作品と少し違うのは、何でしょう…文章の弾むようなリズム感でしょうか。 初めて「ちいさいモモちゃん」を読んだような、ときめきを感じました。 読んだあとに微笑みがこぼれる作品です。

    ごんさん

  • 可愛らしいやぎこ先生、心優しい一年生と校長先生。一話ずつ区切られていて読み聞かせにぴったりです。夢拡がる世界と、リズム感がある文章。読後に微笑みがこぼれる作品です。

    ごんさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。