本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

バレエシューズ

舞台の世界に挑む三姉妹の物語

1930年代のロンドン。身寄りのない三人の赤ちゃんが学者に引き取られます。三姉妹は「フォシル」と名乗り、その名を歴史に残そうと誓い合うのでした。そして舞台芸術学校に入学し、自立への道を歩み始めます。女優志望のポーリィン、舞台が嫌いなペトローヴァ、バレエの才を持つポゥジーが、オーディションや公演などの関門に悩み、助け合い乗り越えていく様子をユーモアたっぷりに描く成長物語を、完訳でお届けします。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学高学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体2,400円+税
ページ数 : 392ページ
サイズ : 21×15cm
初版年月日 : 2019年02月10日
ISBN : 978-4-8340-8438-2
シリーズ 世界傑作童話

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 4才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 絵本

    • 絵本
    • 小学低学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~

みんなの感想(9件)

  • 私はノエル・ストレトフィールドさんの本がとても好きです。フォシル三姉妹のなにげない会話がとてもすてきでした。本の帯にもなっていますが「三人のなかから、ひとり選ぶとしたら、だれになりたいって思うかな?」と最後にペトローヴァが言うところが1番好きです。私は三人のなかから、ひとり選ぶとしたら、ポーリィンになりたいです。二十世紀初頭に書かれた本を今私が読んでいる、そう思っただけですばらしいことだと思います。すてきなお話をどうもありがとうございました。本の装丁もとてもきれいで、すてきでした。

    篠原 夕子さん
    お子さんの年齢:小学高学年

  • 私はバレエを習っているので、この本が気になりました。帯にも書いてあるとおり、私はポゥジーが好きで、なるならポゥジーになりたいです。ポーリィン、ペトローヴァなどが、自分がもらった給料を家のために働いてかせいでいたので、えらいなーと思いました。とてもユーモアたっぷりなお話でした。

    バレエさん

  • 色々なキャラクターがでてきておもしろかったです!私は末っ子の女の子が好きです。

    NANAさん

  • とても、心温まる物語でした。すぐに読みおわると思っていたのですが、それ以上にボリュームも内容もつまっており、一言一言が宝石のようでした。素晴らしい一冊をありがとうございました。

    西野夏紀さん

  • 私はバレエを習っているので、とてもおもしろかったです。女の子の話だったので、同感できたりしました。しかし、まずしく、働くのがたいへんだったりするすがたが、おどろきました。『バレエシューズ』はおもしろく、たくさんわくわくしました。なので、とても進みました。

    りぃニャさん

  • 色々なキャラクターがでてきておもしろかったです!私は末っ子の女の子が好きです。

    NANAさん
    お子さんの年齢:小学高学年

  • とても、心温まる物語でした。すぐに読みおわると思っていたのですが、それ以上にボリュームも内容もつまっており、一言一言が宝石のようでした。素晴らしい一冊をありがとうございました。

    西野 夏紀さん

  • 私はバレエを習っているので、とてもおもしろかったです。女の子の話だったので、同感できたりしました。しかし、まずしく、働くのがたいへんだったりするすがたが、おどろきました。『バレエシューズ』はおもしろく、たくさんわくわくしました。なので、とても進みました。

    りぃニャさん
    お子さんの年齢:小学中学年

  • 私はバレエを習っているので、とてもおもしろかったです。女の子の話だったので、同感できたりしました。しかし、まずしく、働くのがたいへんだったりするすがたが、おどろきました。『バレエシューズ』はおもしろく、たくさんわくわくしました。なので、とても進みました。

    りぃニャさん
    お子さんの年齢:小学中学年

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。