本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

こわす

こうじのえほん

とりこわし工事の現場に大きな音がひびく!

安全服にブーツ、ヘルメットを身につけて、用意万端。さあ、いよいよ大きな重機で建物をとりこわします。建物がくずれるときは、びっくりするほど大きな音! やがてたくさんの資材がはこびだされて……がらんと空いたその場所に、さあ、なにができるのかな? シンプルなイラストと音で、とりこわし工事を描いた絵本。翻訳者は打楽器奏者です。力強いオノマトペで表現した工事音が、絵本いっぱいにひびきわたります。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 本体1,300円+税
ページ数 : 24ページ
サイズ : 26×25cm
初版年月日 : 2019年03月15日
ISBN : 978-4-8340-8378-1
シリーズ 福音館の科学

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 3才~

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本

みんなの感想(4件)

  • 重機が大好きな息子。書店に入るとすぐ目にとびこんできたようで「これがいい!」誕生日は本をプレゼントしようと決めているので、この本に即決でした。しばらく楽しめそうです。読みながら「これ何?」と聞くので、重機の名前が記載されてたら尚よい!でした!!

    りょうくんさん
    お子さんの年齢:3才

  • 擬音語を面白がり、私(母)が読むとくり返してまねしたりしています。最後の“こうじげんばのなかまたち”のページでは「これ何?」「何の車?」と聞かれるのですが、とても分かりやすく説明が書かれているので、大変助かります。

    えーちゃんママさん
    お子さんの年齢:3才

  • 「母の友」の紹介で知り、まず『たてる』を買いました。この『こわす』は、言葉だけから乱暴な印象がしてしまい、夫とも「なんかねー、分解するとかだったらいいんだけどー」と話したりして、買わずにいました。ところが本人がとても希望するので、仕方なく(?)買いましたが、ちゃんと“分解する”“再利用する”が盛り込まれていてうれしくなると同時に、印象だけで決めないで内容も見てみたらよかったナ、と思いました。

    めぐみさん

  • 最近大きな建物をこわす場面を多く目にしながら、あっという間に何もなくなってしまうような気がして、働いている人は大変だろうと思っていました。そんな時この絵本を見て、その工事音を“音として楽しむ”(?!)発想に驚くと共に、興味を持ち購入しました。訳者の新谷さんは、音楽家だということ、楽器での音楽づくりもなさっておられるとのことで、ぜひご本人の読み聞かせを聞きたいと思いました。

    山浦敬子さん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。