本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

あそびうたするもの このゆびとまれ

子どもたちにうたいつがれてきたあそびうた

子どもたちから子どもたちへ、うたいつがれてきた数々のあそび。その中から、とっておきをあつめました。あそびにさそう時の“さそいうた”、どれかひとつえらぶ時の“えらびうた”、からかったりはやしたりする“わるくちうた”、おにごっこなどして外であそぶ時の“そとあそびうた”、ねがいごとをする時の“おまじないうた”、たくさんあそんだ後の“さよならうた”。それぞれのうたの世界を、自由でユーモラスな絵とともにお届けします。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体1,600円+税
ページ数 : 88ページ
サイズ : 22×17cm
初版年月日 : 2019年04月05日
ISBN : 978-4-8340-8458-0
シリーズ 日本傑作絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~

あなたへのおすすめ

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 小学低学年~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

みんなの感想(2件)

  • 子どもの頃の遊び文句って、つっけんどんでかっこいいな、あと絵がぐるぐると土管をとおって子ども時代に戻っていくような、子どもの時の味覚に戻って駄菓子を食べているような不思議な気持ちになる絵が素晴らしいなぁと思って「あそびうたするものよっといで」も買いました。幼稚園の時大好きだったけど、小学校に入ったらしなくなって歌詞を忘れていた遊びがのっていて、すごく嬉しかったです。体のすみずみまで遊んでた時のゾクゾクわくわく感が甦ってきました。「ばかがみーるーぶたのけーつー」をまさか本で読むとは思わなかった。知らないけど面白そうなうたもあって、今度姪っ子が来たら言ってやろうと思いました。

    ねこたろうさん

  • 東京、本郷、湯島の下町育ち。毎日学校へあがる前までは外遊び。ローセキで路上に〇描いて「ケンケンパ、ケンケンパ」や、あやとり、鬼ゴッコ、ダルマサンガコロンダ、オナベフナ・オナベフナ、まぁ本当に沢山遊びました(お手玉、指遊び、オハジキ色々)。なつかしさと、声に出して読みたいので購入。

    ピン子ちゃんさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。