本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

きょうりゅうの おおきさって どれくらい?

恐竜の大きさを現代の身近なものと比べよう

恐竜には、全長約35mの大きなものから1m以下の小さなものまで、いろいろな大きさのものがいました。そんな恐竜を、現代の身近なものの大きさと比べてみます。トリケラトプスは公園のジャングルジムと同じくらい、座ったティラノサウルスはバスと同じくらい。シノサウロプテリクスは飼っている猫と同じくらい……!「大きさ」という視点から、いろいろな恐竜を紹介します。恐竜をより身近に感じることができる絵本です。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 990円(税込)
ページ数 : 28ページ
サイズ : 26×24cm
初版年月日 : 2019年04月15日
ISBN : 978-4-8340-8449-8
シリーズ かがくのとも絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 3才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~

みんなの感想(3件)

  • 娘が恐竜に興味を持ちはじめていたのですが、図鑑にはまだ少し早いかな…と考えていました。この本は実際の風景の中に恐竜をおくことで「かつて、たしかに恐竜がいた!」というリアリティを子どもにおしえてくれました。娘も喜んで読みきかせをきいています。

    ゆうこさん

  • 子ども達がきょうりゅうに関心を持っていたので、買ってみました。「実際にいたら、こんなに大きいんだね~」と、一緒に読んでページも少しずつひらくと、緊張して「きゃーこわーい!」といいながらも、最後まで楽しんでいました。読み終わった後の感想も「大きすぎてびっくりしました」など、全員が自分の言葉で感想を述べていました。

    あさがおさん

  • 小学校で読みきかせをしています。月刊科学絵本は季節感を出すのに便利なので、図書館でチェックしていたのですが、この作品は低学年から高学年まで、年中読めて反応もいいので、是非手元に置いてずっと読んでいきたいと思っています。

    石﨑倫子さん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。