本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集

わからなくたって、好きになっていいんだよ

きみはいつものように、あけっぱなしの玄関から、どんどんぼくの部屋にあがりこみ、ランドセルをおろしながらこういった。「せんせいが、おまえは本を読めっていうんだ。ことばがなってないから」。ぼくは一冊の詩集をきみに手渡す。「ここんとこ、読んでみな」。詩は、おもしろい。そして、詩はことばを自由にし、ことばはわたしたちを自由にする。20篇の詩を通して、詩人斉藤倫と楽しみ、考える、詩のことそしてことばのこと。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体1,200円+税
ページ数 : 160ページ
サイズ : 20×14cm
初版年月日 : 2019年04月15日
ISBN : 978-4-8340-8457-3
シリーズ 福音館創作童話

その他の仕様 +

作品についてもっと知る

作品の中に登場する詩

1.「あの」藤富保男/「か」藤富保男 2.「うしろで何か」松井啓子/「じゃがいものそうだん」石原吉郎 3.「まつおかさんの家」辻征夫/「人生が1時間だとしたら」高階杞一 4.「きりん」まど・みちお/「やくぢやま節」 5.「痛点まで」松岡政則/「ユウレイノウタ」入沢康夫 6.「ねむり」山崎るり子/「猫」萩原朔太郎 7.「海をみにゆこう」長田弘/「ナチュラル・ミネラル・ウォーター」田中庸介 8.「真夜中の蟬」中野重治/「誰かが言ったに違いない」村上昭夫 9.「『句集 無伴奏』より」岡田幸生/「崖」石垣りん 10.「大漁」金子みすゞ/「風がやむとき」井上洋子

とじる

あなたへのおすすめ

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学低学年~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 小学低学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 4才~
  • 読みもの

    • 読みもの

みんなの感想

まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

感想を書き込む

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。