本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ルーちゃんとクリスマスツリー

シロクマのルーちゃん、クリスマスに頑張る!

シロクマの女の子ルーちゃんは、お父さんお母さんお姉ちゃんの四人暮らし。しっかり者のお姉ちゃんが羨ましいルーちゃんは「早く大きくなりたいです」と、サンタさんに手紙を書いてツリーにつるします。そしてイブの日。急に熱を出したお姉ちゃんを看病するお母さんを助けようとルーちゃんはひとりでおつかいに行くことに。その道中、ルーちゃんはカフェでサンタさんを目撃します。ルーちゃんの願いはサンタさんに伝わるかな?

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体1,400円+税
ページ数 : 32ページ
サイズ : 28×22cm
初版年月日 : 2019年11月10日
ISBN : 978-4-8340-8522-8
シリーズ 日本傑作絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~

みんなの感想(6件)

  • ちいさくてやさしいこぐまの女の子のかわいいクリスマスシーズンのおはなしでした。絵もやさしいタッチの色彩で、色えんぴつのようなやわらかい色合いが素敵で、ちいさい女の子のおしゃまではずかしがりやで、あどけなさがある中もひとりでできる喜びを経験し、少し成長したこぐまの女の子が、とても愛らしかったです。

    まぁまぁさん
    お子さんの年齢:2才

  • 表紙のルーちゃんが香香に似ていて、本屋さんに行くたびルーちゃんを見ていました。結こう「クリスマス絵本」はもっていたので、今年は×と思っていたのですが、香香によく似たルーちゃんに負けました。私は長子長女なので、お姉ちゃんの立場になるのかなぁ。ルーちゃんのもやもや、はがゆさもよくわかるけど、お姉ちゃんの行動は覚えが有ります。読んでいて、とても可愛くて暖かくて、買ってよかったです。

    katame navさん

  • 1シーン1シーンにハラハラ・ドキドキ・ワクワク感があります。ページを追うごとに、絵本の世界ルーちゃんに引き込まれていきます。大人にはサンタさんは見えない!子どもにしか見えない!と解釈するような表現があり、ミステリアスさもありました。感動の涙もあり、終盤あ~終わらないで~もっと読んでいたい!そう思える絵本でした。下村明香さんのファンになりました。

    末次ふじ子さん

  • 小さい頃に感じた心の揺れ、ドキドキがたくさん詰まったお話です。イラストもやさしい色合いであたたかく、よく見ると細かいしかけがあり、大人も楽しんで読めました。

    はっぱさん

  • 素敵なお話し クリスマスにぴったりですね

    あめりみこさん

  • とても可愛いお話でした。ラストシーンの手紙はジーンときて、ウルウルしてしまいました😢😢是非、子育てをしているお母さんにも読んで貰いたいです。ルーちゃんもですが、カワウソの赤ちゃんも可愛ゆい💓

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。