本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

歌声は贈りもの

こどもと歌う春夏秋冬

こどもと歌いたい二十四の季節歌

長く歌い継がれた童謡やわらべうたを口ずさんでみると、歌ってくれた人のこと、一緒に遊んだ友だちのこと、まわりの景色や匂い・・・歌は懐かしい記憶を思い出させてくれます。二十四節気の季節に沿った24曲の歌をこどもと歌ってみませんか。歌詞やエッセイのページに加え、大人がこどもに歌って聞かせるためにCDを付けました。収録したCDの音源は特設サイトでも配信していますので、スマートフォンなどでもお聞き頂けます。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体1,500円+税
ページ数 : 112ページ
サイズ : 20×15cm
初版年月日 : 2020年01月10日
ISBN : 978-4-8340-8532-7
シリーズ 福音館の単行本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般

みんなの感想(2件)

  • 昔から歌っていた曲の数々、それにまつわる心のことばの風景。さし絵をたのしみながら文章も読みすすみました。今も歌い続けているコーラスグループのメンバーの皆さんと、童謡をうたい続け、昔のなつかしい風景をスクリーンを見るように思い、人々を思い続けていたいと考えました。

    伊東 朱己さん

  • 日本には昔からすばらしい童謡や、わらべうたがあります。しかし最近はTVやスマホで人気のある歌が主流となって、日本のいい童謡が親から子、孫へと引き継がれなくなってしまいました。本当に残念なことです。歌の上手下手ではなく楽しく歌ってあげれば、きっと子どもは喜び一緒に歌ってくれると思います。それがその子にとって思い出として心に刻み込まれ、またその子の子に歌われるという、いい輪廻となると思います。生の声に勝るものはありません。若いママやパパにお願いします。絵本と一緒に童謡やわらべうたを楽しんでください。

    諸岡弘さん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。