本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

きょうのおべんとう なんだろな

野原でたくさん遊んだ動物達は、「きょうのおべんとうなんだろな」と、それぞれ自分のお弁当を開けます。大きなぞうさんも、小さな虫さんも、みんな自分の大好物が入っていてうれしそう。

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 24ページ
サイズ : 22×21cm
初版年月日 : 1994年03月20日
ISBN : 978-4-8340-1240-8
シリーズ 幼児絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

みんなの感想(3件)

  • 短い文章にカワイイ絵、美味しそうなおべんとう。小さい子に読み聞かせしやすい絵本で気に入ってます。“おべんとう”っていくつになってもワクワクする物ですよね。大事にしたいと思います。素敵な絵本をとーとのがなし!!(地元の方言で“ありがとうございます”)

    ずっきー&ぶっきーさん

  • 自分が子どもの頃、親が買ってくれた絵本の中で、お気に入りの1つでした。それぞれのキャラクターに合わせたお弁当を見るのが楽しくて、たくさん読んでもらいました。自分で読めるようになってからは、動物によって声の大きさや読み方を変えて読むことも好きでした。息子にも好きになってほしい1冊です。

    大福さん
    お子さんの年齢:0才

  • 3歳半の息子のお気に入りの1冊です。何度も読み聞かせをしているうちに「絵を読む」ようになりました。各々のお弁当の中身や持ち物に興味がひかれるようです。登場人物になりきっていたり、公園で「バタつきポテト」を作ってごっこ遊びをしたり、息子の遊びのなかでどんどん発展しています。1冊の本のストーリーが息子の心の中で豊かに膨らんでいることがとても素敵で、私も一緒に絵本の世界を満喫しています。絵本の世界は立場や世代など関係なく身をゆだねられる場所ではないでしょうか。

    まさたろうさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。