本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

絵で読む

広島の原爆

広島で生まれ3歳で被曝をした著者が、生存者の証言をもとに、当時の広島の町の様子、人々の暮らし、広島市内の被曝状況、そして、原爆の開発から投下にいたることになった歴史的背景、核兵器の原理、放射線障害など、風化させてはならないテーマを多角的に描きました。複雑な内容を、画家・西村繁男が、実際の町を取材し、克明な絵で、子どもたちにも分かりやすく仕上げました。「広島の原爆」の全体像を描いた科学絵本。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学高学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 本体2,600円+税
ページ数 : 84ページ
サイズ : 27×31cm
初版年月日 : 1995年03月31日
ISBN : 978-4-8340-1265-1
シリーズ 福音館の科学

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 一般
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
    • 限定復刊
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 絵本

    • 絵本
    • 小学中学年~

みんなの感想

まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

感想を書き込む

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。