本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

800号記念特集「子どもと私たちの未来のために「母」を考える」

母の友 2020年1月号

通巻800号記念特集「子どもと私たちの未来のために「母」を考える」をお届けします。今、そして未来の「母」とは。絵本『ぐりとぐら』の作者・中川李枝子さん、社会学者・上野千鶴子さん、作家・山崎ナオコーラさん、写真家・長島有里枝さんや独立研究者・森田真生さんら20人と共に考えます。巻末付録は100%ORANGE特製2020年ポスターカレンダー。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    子どもにかかわるすべての人に

カテゴリ : 月刊誌
定価 : 本体527円+税
ページ数 : 108ページ
サイズ : 21×17cm
初版年月日 : 2020年01月01日
ISBN : ―
シリーズ 母の友

その他の仕様 +

※単品のご注文は書店にて承っております。詳しくは書店にお問い合わせください。

最新号から定期購読に申し込む

fujisan.co.jpの通販サイトに移動します。

● お申し込みについての詳細はこちら

● 海外への発送をご希望の方はこちら

目次を見る

「母の友」2020年1月号 目次

●[通巻800号記念特集] 子どもと私たちの未来のために「母」を考える

今、そして未来の「母」とは。絵本『ぐりとぐら』の作者・中川李枝子さん、社会学者・上野千鶴子さん、
作家・山崎ナオコーラさん、写真家・長島有里枝さんや独立研究者・森田真生さんら20人と共に考えます。

・中川李枝子(児童文作家)        「“ふつうに元気に”生きるために」  
・柴田愛子(保育者)           「ゆるい未来」  
・村井理子(翻訳家)           「これからの母」 
・二階堂和美(歌手、僧侶)        「小言のうしろにあるもの」 
・山崎ナオコーラ(作家)         「それぞれのしっくりくる言葉」 
・小林エリカ(作家、漫画家)       「理想の母さん」  
・浅田政志(写真家)          「サンキュー、キャプテン!」 
・上野千鶴子(東京大学名誉教授)  「子の自由のために、母は自由であれ!」  
・田房永子(漫画家、ライター)    「大橋巨泉になりたくて」  
・青野慶久(経営者)              「わがままが未来を変える」  
・髙橋順子(在フランス・ライター) 「フランスで『母』ではなく『親』になった、私の話。」 
・小野春×西川麻実                「さまざまな家族のかたちが”普通”になる日まで」  
・くどうなおこ(作家)            「『ひとり』、のドキドキと快感」 
・夢眠ねむ(書店店主)            「まだ母ではない私が、尊敬する全ての母へ贈る『場所』」  
・大日向雅美(心理学者)          「なぜ『母』ばかりが責められるのか?」 
・長島有里枝(写真家、作家)      「うちらに必要なのは」  
・宮地尚子(精神科医)            「母を見送る」  
・森田真生(独立研究者)          「母たちの母」  
・石山さやか(イラストレーター)  「ふたりのおかあさん」 

・表紙絵ギャラリー
・「母の友」ができるまで

●[付録]100%ORANGE特製 2020年ポスターカレンダー

●[巻頭カラー]
・草木鳥鳥文様「アオサギとヒツジグサ」 梨木香歩 文 / ユカワアツコ 絵 / 長島有里枝 写真
・こどものひろば 工藤直子 選 / 繁延あづさ 写真
・母の友エッセイ 小川たまか「フランス料理店のカレー」
・野口真紀のおいしい絵本レシピ 『もちっこやいて』のお持ちの豚肉巻き、お餅と鮭ののり巻き

[お話のページ]
「オットナーさん」 谷川俊太郎 文/100%ORANGE 絵

●[母の友の連載 / polyphony]
・わたしのBGM 植垣歩子 文・絵
・赤ちゃんのみかた「赤ちゃんからみた おかあさん」 岡いくよ
・答えがほしいわけじゃないの 関根美有
・母の風景 1月「はんかちをひろげる」 東 直子
・父の友 「登山と教育」 角幡唯介 2
・カヨと私「産むこと」 内澤旬子
・こども健康相談室「麻疹・風疹」 保坂篤人
・生存ちゅう!「難病患者さんの『母』たち」 大野更紗
・たぶん、なんとかなるでしょう。「母であるとか、母としてとか」 堀川 真
・諺のなかの子どもたち「孟母三遷の教え」 畑中章宏
・本『心臓』(奥田亜紀子著) はらだ有彩 他
・映画「リンドグレーン」 金原由佳
・キブンテンカン 花田奈々子

●[連載童話]
4つのこうえんのあるまちで 「雪合戦」 筒井頼子

●[おとなのひろば]
・てがみでこんにちは
・編集だより

・園めぐり、今日のおやつなんだろな? 「サモサ」

とじる

みんなの感想

まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

感想を書き込む

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。