本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

みんなの園芸店

春夏秋冬を楽しむ庭づくり

まずはこの一冊! 初心者向け園芸書の決定版!

部屋の中や庭に植物があると、気持ちに張りが出たり安らいだりと、暮らしに彩りを添えてくれます。この本は、多肉植物からバラやヒマワリ、食虫植物までの様々な種類の植物の楽しみ方を春夏秋冬それぞれの季節で提案した、園芸の入門書です。夜に咲く花を楽しんだり、捨ててしまうニンジンの頭などを使ってキッチンで水栽培をしてみたり……、植物の楽しみ方が満載です。全編イラストと文で構成されており、読んでいるだけで楽しめます。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    子どもにかかわるすべての人に

カテゴリ : 読みもの
定価 : 3,080円(税込)
ページ数 : 288ページ
サイズ : 26×19cm
初版年月日 : 2020年02月15日
ISBN : 978-4-8340-8546-4
シリーズ 福音館の単行本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 5・6才~

みんなの感想(8件)

  • 朝日小学生新聞に連載されていた「お庭においで」を読んでいました。絵がかわいくて、説明もわかりやすいので気に入っていました。本書が発売されると小学生新聞に紹介されていたので、誕生日のプレゼントとして息子からもらいました。絵を見ているだけで、いやされます。

    今井 真子さん

  • こんなに色々な情報が沢山で、お花の育て方や木に関して詳しく、クリスマスプレゼントに娘からもらって、その日は徹夜で読んで、令和3年の花の組みたてにいいアイデアがうかびました。それと、この本一冊のどの部分になるかわかりませんが、大きな絵にしてみたいと、すぐ思いました。5・6年前にやはり一冊の絵本を、タタミ一枚の絵にしたのですが(絵は未熟)、今でもその絵がすきです。いつもながめています。書くページが沢山あって、今介護で大変ですが、いつか必ず!

    ブーベの恋人さん

  • 植物を育てること、特にバラ好きなのですが、初心者で中々ピッタリくる本がなかったのですが、この本はほんとにパーフェクト!デス。絵も文章も作者の人柄がそのまま表現されていて、すべて大スキデス。続編を期待しています。

    バラさん

  • 楽しいイラストと、分かりやすい四季の庭仕事に、さっそく庭に出て色々育ててみたくなりました!コロナ禍にピッタリの本です。お陰様で身近な小さな自然に、大きな喜びを見つけました。ありがとうございました。

    高田 順子さん

  • 大野さんのイラストも園芸も好きで図書館で借りましたが、ぜひ手元に欲しいと思い、すぐに購入しました。書店に並ぶ園芸書は育成法や植栽施工例の写真集がほとんどです。この本は、園芸生活にまつわるあらゆる楽しみが、おしゃれで温かいイラストと親しみ易い文章で載っていますので、親切な近所の園芸好きな、素敵な庭を造って暮らすお姉さんと話しているようです。きっと何度も見返すと思います。

    マヤさん

  • 大野八生さんのイラストが大好き。もちろん植物も。この本のことを知り、書店ですぐに取り寄せていただきました。大事にゆっくり読んでいきたいです。

    藤波君江さん

  • 学校司書をしています。教科書の表紙でも大野さんのイラストはおなじみですが、ほかの大野さんの本や雑誌や新聞のスクラップなどを作っていました。この本は「こんな本があったらいい!!」をかなえてくれました。うれしくてうれしくてたまりません。大野先生、本当にありがとうございます。3月に退職された校長先生にもプレゼントさせていただきとても喜んでいただきました。私も本と子どもたちをつなぐ仕事をがんばります。大野先生のご活躍をお祈りいたします。

    おとちゃんさん

  • 寒い中にも球根の芽が土の中より顔をのぞかせた頃、こちらの御本が我家に届きました。大好きな大野八生さんの著書!!牧野庭園で実際に拝見した原画の緻密で美しい色、植物や昆虫への愛がたっぷりそそがれたそのままが1冊の中に凝縮されていました。どのページを開いても思わず口元がほころぶ楽しさがあり、1年を通してお庭も心の中も豊かになれそうです。素敵な本を出版してくださって、ありがとうございます。

    野上 美喜さん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。