本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

しゅっぱつしんこう!

大きな駅から特急列車に乗り、山の麓の駅で急行列車に、そして普通列車に乗りかえて山間の小さな駅に着くまでを、目に映るままに克明に描いた乗物の絵本。

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 24ページ
サイズ : 22×21cm
初版年月日 : 1984年11月22日
ISBN : 978-4-8340-0086-3
シリーズ 幼児絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 5・6才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 小学低学年~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学低学年~

みんなの感想(7件)

  • 消防自動車のジプタを発見しました

    ゆうままさん

  • 電車好きの息子(1歳)も、大好きな本です。絵が昔の電車なので、実物を見れないのが残念です。(特急や新幹線)現在の電車の改訂版が出たら最高です。

    らいさん

  • 息子のお気に入りの一冊です。電車が都会からのどかな田舎に向かっていく様子がなんとも魅力的な絵本です。息子が一歳四か月の頃から毎日飽きるほど読まされました。うちの息子がこんなに絵本好きになるなんて、嬉しい限りです。乗り物好きの男の子に特におススメ。

    ももさん

  • 鉄道系の息子が夢中になった本でしたが、まさか娘まで虜になるとは!もうすぐ2歳の娘は、絵本の中のみよちゃんを自分に、そのお母さんを私に見立て楽しんでいます。

    すずらんさん

  • 保育園で毎月2回ほど園文庫の日があって、3回くらい借りてます。お話はみよちゃんとお母さんが帰省する内容なんですが、息子はいろんな電車が出てくる所に魅力を感じているようで、一度読み始めると何度も『もう一回!!』と催促されます。保育園からかりた『しゅっぱつしんこう!』は1982年発行のものです。絵自体も今時のものでなく迫力があるのも息子には魅力なのかも知れません。園文庫の日のたびにこの本を借りてくるので、本屋さんで見つけて購入しようと思います。

    ミルミルさん

  • みよちゃんとお母さんが、おじいちゃんの家へ電車を乗り換え帰省するというシンプルなお話ですが、3歳の息子のおきにいりの絵本です。ページをめくるたびに、電車の窓から見えるみよちゃんを探すのがおもしろいようでした。私が「しゅっぱつ」というと、すかさず息子が「しんこう!」と言ってくれるのが、とっても楽しいひとときです。

    白いしっぽさん

  • 2歳の頃、電車好きの息子は何度も「もう一回」とこの絵本を読むよう母の私にせがみました。最初は図書館で借りていたのですが、息子に「図書館へ返さないで」と懇願され購入しました。列車の乗り換え、すれ違い、大地を走る様子が何度読んでも飽きさせない魅力にあふれた一冊。

    ハイディさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。