本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

グリム童話

あかずきん

まぼろしの絵本が、美しくよみがえる!

グラフィックデザイナーとして活躍し、絵本作家としても『ぐるんぱのようちえん』などを生み出した堀内誠一の絵によるグリム童話。約50年前に出版され、幻の名作として知られていた絵本が、最新の印刷技術によって原画の美しい色を再現し、かつ新たな装いとなりよみがえりました。誰もが知っているお話が、子どもも大人も引きつける、どこかユーモア漂う魅力的な絵で改めて楽しめます。はじめて出会うグリム絵本として最良の一冊です。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 1,540円(税込)
ページ数 : 32ページ
サイズ : 26×23cm
初版年月日 : 2020年05月15日
ISBN : 978-4-8340-8554-9
シリーズ 日本傑作絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
    • 文庫版

みんなの感想(4件)

  • 朗読の勉強をしていて、宿題が絵本の朗読だったので、書店で探しこの「あかずきん」の表紙に惹かれて購入しました。小さい頃に読んだときは 狼が怖くて赤い頭巾がとてもしっかり心に刻まれていたのを思い出しました。挿絵が可愛いくて好きです。

    猫母さん

  • 「半世紀ぶりによみがえりました」という言葉に、孫というより自分が欲しくなり買いました。福音館の昔ばなしシリーズは、特に絵がすばらしいので、これから買いそろえていくつもりです。当の孫は、赤ずきんの女の子の大きな目の絵を見たとたん、ギャーと泣きだしました。内容もふくめて、読みきかせはもう少しあとになるようです。

    橋本 紀子さん
    お子さんの年齢:2才

  • 子どもに読み始めると、ぐっとひきこまれて、じーっと見て、きいていました。はっきりした絵、色あい、特長のある絵や雰囲気。お話と絵がとてもマッチングして、ことばと風景がしっくり合っていました。子どもから「もう1回よんでー」とリクエスト。幼稚園へ行く前だったので、「寝る前のおたのしみに」にしました。大切にくり返し読みきかせて、絵もじっくり見たい1冊です。購入して良かったです!!

    ともこさん
    お子さんの年齢:5・6才

  • おもしろかったです。読むと子どもの頃のあかずきん、楽しくて良かったです。堀内さん赤羽さんの絵本、これからも集めて読んでいこうと思っています。

    にゃんさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。