本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

特集「ハロー、プログラミング教育!」

母の友 2020年6月号

特集は「ハロー、プログラミング教育!」です。今年から小学校でも導入されたプログラミング教育。そもそもプログラミングって何? そして、なぜ学ぶ必要があるの? イラストレーター・鬼頭祈さんによるマンガを交えつつ、わかりやすく、疑問に迫ります。「絵本作家の本棚」には、みやこしあきこさんが登場です。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    子どもにかかわるすべての人に

カテゴリ : 月刊誌
定価 : 本体527円+税
ページ数 : 84ページ
サイズ : 21×17cm
初版年月日 : 2020年06月01日
ISBN : ―
シリーズ 母の友

その他の仕様 +

※単品のご注文は書店にて承っております。詳しくは書店にお問い合わせください。

最新号から定期購読に申し込む

fujisan.co.jpの通販サイトに移動します。

● お申し込みについての詳細はこちら

● 海外への発送をご希望の方はこちら

目次を見る

「母の友」2020年6月号 目次

●特集
「ハロー、プログラミング教育!」

四月から小学校で「プログラミング教育」が必修化されました。
私たち親世代が経験したことのない、新しい教育。いったいどんな内容? と
困惑している方も多いのではないでしょうか。
今回の特集では、子どもたちが受ける「プログラミング教育」がどんなものなのかを知ることで、
その不安を少しでも和らげることができたらと思っています。
一方で、技術の著しい進歩によって、コンピュータが便利になり、
人間の仕事が奪われるのでは? という心配も耳にします。
そんな中、あえて便利ではない〈弱いロボット〉の研究をしている方がいます。
一体それはなぜなのでしょうか? コンピュータと人間の未来とは?
そして、そもそも「プログラミング」って?

・[マンガ]プログラミングってなんだ? 鬼頭祈
・プログラミング教育って必要? 岡嶋裕史
・〈弱いロボット〉が教えてくれること 岡田美智男

●うさこちゃんとオランダ「葬式博物館」 野坂悦子
●絵本の作家の本棚 みやこしあきこ

●カラーページ
・こどものひろば 工藤直子 選 / 繁延あづさ 写真
・母の友エッセイ 酒井駒子「ジロキチのこと 3」
・日曜日のはじめちゃん クリハラタカシ
・野口真紀のおいしい絵本レシピ 「『だいふくもち』のおだんご あんこのせ」
・本屋さんに行こう 沖縄・八重瀬町「くじらブックス&Zou Cafe」
・子どもの本の図書館から 『げんきなマドレーヌ』 護得久えみ子
・園めぐり、今日のおやつなんだろな? 「ポーポー」

●読んであげるお話のページ
「おにのしごと」早川世詩男 さく

●母の友の連載 / polyphony
・わたしのBGM いぬんこ 文・絵
・赤ちゃんのみかた「産後ママのからだ」 岡いくよ
・人生相談ふう漫画「答えがほしいわけじゃないの」 関根美有
・母の風景 6月「『イヤイヤ』をおおらかに」 東 直子
・園の子どもたち 「ひとつぶのサクランボから」 共田鍾貴
・かずをはぐくむ 「問いから生まれる」 森田真生
・父の友 成相肇1 「あっちが前でこっちも前?」
・カヨと私「去勢の悩み」 内澤旬子
・生存ちゅう!「甥がかわいい」 大野更紗
・たぶん、なんとかなるでしょう。 堀川 真
・子どもを見つめるシゴト Eテレ「おかあさんといっしょ」プロデューサー 中原美和(前編)
・みんなの小児科 「車内放置」 飯泉哲哉
・心も体も大切に 東洋医学のお話 「気圧変化による頭痛」 大谷かほり
・映画「薬の神じゃない!」 金原由佳
・本『知りたい! ネコごころ』他 浅生ハルミン他

●おとなのひろば
・てがみでこんにちは
・編集だより
 

とじる

みんなの感想

まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

感想を書き込む

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。