本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ねられん ねられん かぼちゃのこ

かぼちゃの子とお月さんのおやすみなさいの絵本

夜になったので、お月さんが「はやくねなさーい」といいます。でも、かぼちゃの子は頭の上にかえるさんが乗っていて「ねられん ねられん」といいます。かえるさんにどいてもらってようやく寝られるかと思ったら、今度は背中にいもむしさんがくっついていて「ねられん ねられん」……。「おつきさん おやすみなさーい」といって安心して眠りにつくまでの、かぼちゃの子とお月さんのやりとりが楽しいお話。

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 24ページ
サイズ : 22×21cm
初版年月日 : 2020年09月05日
ISBN : 978-4-8340-8567-9
シリーズ 幼児絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~

みんなの感想(1件)

  • 次男が産まれた日の翌日に産院に来てくれた長男がぽつりと言った「ママはかぼちゃのこやから、びょーいんだとねられんのや。」は私の大事な宝物です。多くのママが、この絵本のかぼちゃの子に我が子を重ねるのではないかと思いますが、うちの長男は、私をかぼちゃの子に重ね、私が退院する日まで、心細い布団の中で、「きっとママも同じ気持ち。」だと頑張りました。そんな長男の気持ちが愛おしく、この絵本は思い出がつまってます。

    あさちゃんのママさん
    お子さんの年齢:4才

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。