本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

珪藻美術館

ちいさな・ちいさな・ガラスの世界

顕微鏡で見る、最高に美しい極小ガラスアート

ガラスでできた殻をもつ藻、珪藻。海や川、自然のなかから珪藻を採集してならべ、美術作品をつくっているのが、世界でも数人しかいない「珪藻アート」作家の奥修さんです。珪藻の殻の大きさは1ミリの10分の1前後。顕微鏡をのぞきながら、まつ毛や針先でつくった道具を操り珪藻をならべていきます。完成した珪藻アートは直径1ミリほど。ストイックな職人の技を極めた先に姿をあらわすのは……肉眼では見えない極小の世界の極限の美しさ。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

奥 修 文・写真
カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 1,430円(税込)
ページ数 : 48ページ
サイズ : 26×20cm
初版年月日 : 2020年09月05日
ISBN : 978-4-8340-8564-8
シリーズ たくさんのふしぎ傑作集

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 小学低学年~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~

みんなの感想(6件)

  • 写真の美しさに息をのみ、作品を仕上げるまでの緻密な作業に気がとおくなりました。多様でいてそれぞれ秩序を持っている、素晴らしい自然の造形に魅了されています。多くの人と共有して、私たちを取り囲む自然を分かち合いたいと思える一冊でした。

    久里しえさん

  • 珪藻の細部構造の多様性をプレパラートの中で、美術に仕上げられた奥氏のすごさに敬服しています。子ども達がこの珪藻の美から大自然の不思議と美しさとに魅せられると確信します。この本が多くの子ども達の目の留まることを期待しています。出版された貴社に感謝しています。

    守さん

  • 福音館の本は50年前、子どもたち(男二人)に読ませた記憶があります。それ以外は全く貴社と関係はありませんでした。今般日経記事から珪藻のケンビ鏡で私が見たのは、県立博物館の講座で本物を見て、その美しさにビックリしたことを憶い出しました。現在県博もコロナで休み、ぜひ本書で何年か前の実習を見い出そうと思いました。本書は美しい。次にコケ、地被類の美しいケンビ鏡写真を希望します。

    黒島 宏一さん

  • 珪藻がシンメトリーの模様をもって美しいことは知っていたが、こうやって編集することで、まるで抽象画の宇宙にひきこまれるアートになるとは!とても驚き感銘。著者に敬意を表します。

    永延 幹男さん

  • この本を買いたくて、たかさき絵本フェスティバルに行きました。そこで思いがけなく本物のプレパラートを覗かせて頂き感激しました。珪藻写真の形と色の造形の美しさに、ただただ驚くばかりです。しかし撮影迄にはかなり困難が伴うようですね。奥修先生のご活躍をお祈りしております。

    三友 賢一さん

  • 珪藻土を使った壁やお風呂マットがすぐれものと聞いていたので、「珪藻」の文字が目に入り本を手に取ると、とてもきれいな色と形をしていて、又、身近にあることにもびっくりしました。3歳の孫には少し早いかと思いましたが、きれいな絵本として見せてやりたいと思い購入しました。又、小学生頃になると自分でも読めるように、字も大きく漢字にフリガナもつけていてくれるので気に入りました。

    けいこさん
    お子さんの年齢:3才

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。